御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

暮らしのはなし

無事に合格してよ、じいじとばあばも頑張っているよ。

孫が受験する。 当分の間、家人はすべったとかおちたとかの言葉は厳禁という。 まず、朝刊を取りにゆくときは、要、要、要注意だなあ。駐車場脇の、郵便受けまでが微妙な勾配がある。雨後の半乾きや、霜が解けかけた時が「よくすべる」。 せめて、外履きのス…

タマゴってすごい優等生だなあ、年金暮らしには神様に見えるよ。

前回、大寒のはなしのなかで寒卵を疑ってしまった。今回は、罪滅ぼしをして名誉挽回だよ。 右のタマゴは、昨日大寒に買った、大きいものは売り切れだった。やはり、大寒タマゴの影響かなあ。 我が家では、タマゴをよく食べる。いつでも食べられるように、ゆ…

バターコーヒーが美味しい、いまでは家人もお気に入り。

「バターコーヒーが美味しい」ときいたのは、いつだったのだろう。普通のコーヒーは、時々思い出したように飲んでいた。 さいわいなことに、コーヒーを入れる道具と材料はそろっている。と言っても、粉のコーヒーを紙のフィルターで入れる簡単なやりかただよ…

熊本和水町(なごみまち)の地震と体の神様。

1月3日、夕食の最中に、ガタガタ・グラグラときた。強い、相当に強い。家人と顔を見合わせ、コタツの中にもぐる。と言いながら、体を動かし始めたらゆれは終わった。なにしろ、二人ともお年寄りで動作がのろいからねえ。「これじゃあ、強いのが来たらとうて…

オーいやだ!猫を増やせば土産も倍になる。

猫の名前はモコ。 家人にはあまりなつかず、私になついている。外から家に帰ると、近くに家人が居ても私のところに一直線でやってくる。そばで、にゃあーにゃあーと話しかける。 外での出来事を、報告しているみたいだ。適当にウンウンと返事をしておく。サ…

干し柿が出来上がった、今年も夫婦ともに血が騒いだ。

11月も終わりになるころは、お互いの顔を見合わせては、明日は冷え込むかなあ寒が来るかなあと、そんな話が多くなる。それにしても、干し柿の自然の甘さはすばらしいよ。 これも、自分たちの手で作っているからそう感じるのかもね。 自画自賛なのかなあ。 ボ…

22日は冬至だった、ユズとカボチャの由来は。

ご近所さんより、ユズをいただいた。「カボチャは、自分で買ってたべてよ」と、言った。 家人「今晩は、カボチャを食べなきゃね」私「冬至の、ユズとカボチャの由来はなんだろうね」 家人「カボチャを食べて、ユズ風呂に入るのが毎年のことだったよ」 私「福…

ふわふわオムレツを作った、私がね、うまくいったよ。

家人「モンサンミシェルって、どこの何なのよ」 私「急になんだよ」 家人「いえねえ、テレビでふわふわオムレツ、モンサンミシェル風というのを、作っていたよ」 私「フランスの修道院で、どこか島にあったと思うよ」 家人「そのふわふわのオムレツが、おい…

種類が豊富で選びきれないボールペンと、満開のバンマツリ。

こんにちは、久留米からです。 ボールペンは、私にとって必需品である。 なぜなら、パソコンの画面を見ながら、指でキーを操作する ブラインドタッチとやらの、高級なことが出来ません。 それから、画面を見ながら文を、考えることが出来ない。 頭の中が、集…

タイトルを再び変更します。

こんにちは、久留米からです。 タイトルを再び変更します。 「ザボンの木があるよ、カボスの木もある」じゃあ 全然、通用しなかった。 なにしろ、アクセス数が、ゼロ、とほほでした。 家人「柑橘専門のフルーツ屋さんだって、そんな名前は つけないよ」 私 …

タイトル決定の前に、家人と話したこと。

こんにちは、久留米からです。 私 「畑の野菜つくりは、もう止め時だろうなあ。」 家人「そうですね、体力の続く限りと言いますが その体力の落込みが、最近ひどいですからね。」 私 「夏野菜の植え付けが、出来そうにないから 止めることにしよう。」 家人…

来週は寒くなるの予報で、干し柿を作る渋柿を買ってきました。

こんなに大きいと、出来上がって半分になってもいいよ。 こんにちは、久留米じいじです。 昨日の朝、畑の作業を開始すると同時にぽつりと雨が 落ちてきた。 あーあ、また雨かとため息が出る。 先月から、今月にかけての、畑作業はいつもの半分以下だよ。 あ…

二十四節季秋分のころ、家とまわりの花。

朝の会話 野菜つくりの失敗 私「何しろ自然相手だから、失敗は自然のせいにする、成功のときは自分の手柄。 だから時どき、神様に祈り、すみませんとあやまる。」 奥「いいですよ、じゃないと、内にこもって、引きこもりに になりますよ」 秋分 9月23日頃…

台風16号で畑が出来ないから、パソコンのこと。

朝の会話 小学生との会話 私「からかわれたよ、子供たちから、ありゃクソガキだ」 奥「なんですか、どんなに」 私「将来なんになりたい」ときくと ガキ「年寄り」 私「何をしたい」ときくと ガキ「年をとりたい」 私「悩みは」 ガキ「子供であること」 私「…

おれは、野菜つくりの神様になれるかも

毎日が早い、一週間が早い、あっという間だよ。 後期高齢者になって1年が過ぎたよ。 介護保険料は天引きになった。全然わからないうちに引かれているよ。 しかし、これが問題ではなく、むしろこのことはありがたいよ。 毎回、毎回、目の前で差し引かれたら…

夏目漱石の遺伝子か、ネコと会話のできる日がある

涼しいところで昼寝の時間 我が家に猫がいる。 名前はモコである。 ときどき、会話ができる日がある。 ○月○日「誰か来た」 モコ「じいじ誰か来るよ」 私「どうせ、宗教の勧誘か、家のリフォームのセールスだろ」 モコ「そうだよね。年金暮らしだから、デパー…

ネコでも作れるかもしれない簡単レシピ2

ネコでも作れるかもしれない簡単レシピ2 略してネコレピ 「ご飯と豆腐とヌルネバのおかゆさん」2人前 で、これは前回の続きだよ。 材料 オクラ5~6本で作ったヌルネバ ご飯軽く茶碗1杯 豆腐半丁 スライスチーズ四角形1枚 玉子1個 これくらいだな。 豆…

ネコでも出来るかもしれない簡単レシピ1

モコお眠りタイム、夢の中で料理中か ネコでも作るかもしれない簡単レシピ 略してネコレピ 「オクラのネバトロ」2人前 まずは、おくさんのいうとおり、今私が作れるものから 「オクラのネバネバは血糖値を上げない」のネバトロだよ。 用意するものはオクラ…

料理は得意じゃないが、一緒に作ろうよ

名前はモコです、夢の中で料理をしているかも 料理は得意ではないよ。 でも、世の中は広いから、きっとわたしだけでないと思うと 少し心強いよ。 心当たりのある方、一緒に作ろうよ。 基本的な、ごはん、味噌汁、即席漬けなどは、今までの経験で なんとか出…

アボカドを育てている、断髪式だよ

断髪式をしました。約半分になりました。 6月15日 アボカドはうまく育てると、観葉植物のようになると聞いたから これは面白いと、おくさんに話したら「中身は私が食べるので 種だけあげます」と申された。 夕食の一品にアボカドの刺身が出た。 醤油をつ…

ボールペンが変わった

ボールペンが変わった。 書き味がとても滑らかで書きやすい。 上、新しい滑らか 中、修正用 下、書き味がガサつく おくさんに「今使っているボールペンは、書き味がガサガサして あんまりよくないなあ」というと。 「いつかあんたは、どんなものを使っても書…

道の駅に行ったよ

いつもの通り道の駅に、仏様の花を買いに行った。 8月の暑いさなかは、仏様にお供えしている花はすぐに枯れてしまう。 一週間は持たないよ。 おくさんは、時々「造花にするか」とつぶやいているが。 亡くなったご先祖さんが、「造花にしやがって」と怒った…

糖質制限ちゃ、なんじゃろうか

最近の栄養学の世界では、身体を太らすのは糖質だけで タンパク質や脂質は、いくら食べても太らないそうだよ。 まあそれも普通に食べる量の話であって、2倍も3倍も食べれば 太ると思うがね。 しかし今までは、食べたものの総カロリー量が、身体を太らせる …

畑の今頃の花、今日はお盆のお中日

手前がウコンの花、根っこはターメリックという調味料になる。お盆のころに咲くので、仏様の花と呼んでいるよ。 ナスの花、青ナスも長ナスも花は一緒みたいだ。 ニラの花、暑い夏に一斉に咲く。 カボチャの花、朝咲いて、夕方にはしぼむ、一日花だ。 マリー…