老老夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

三隣亡、わざわい転じて福になる。

おはようございます。

久留米のじじいであります。

 

三隣亡(さんりんぼう)は、ご存知ですか。

 

 

凶日を示す日で、三軒先のお隣まで

滅ぶそうです。

 

 

昨日は、通院日だった。

天気は晴れ。

朝9時にでかけた。

 

 

血液の採血、それから胸部のレントゲン。

これは、毎回の定例コースである。

この2カ所が多いときは、あとも時間がかかる。

 

 

呼吸器の診察が終わる。

これで正午12時。

 

 

続いて消化器センターですい臓と肝臓の診察。

担当の先生が転勤した。

後釜の先生が決まっていなかった。

 

 

随分待たされた。

しびれを切らした。

受付の係に状況を聞いた。

 

 

後釜の先生が決まって、診察待ちが3名で

その後だと言う。

これじゃあ、夕方になってしまう。

待ちきれない。

 

 

今回の診察は中止のお願いをした。

あっさりとOKになった。

さては、引継ぎが出来ていない。

下司の勘繰りかもしれん。

 

 

家に帰って、午後4時。

 

 

それから家人は、行きつけの病院に

インフルエンザの

予防注射を申し込んだ。

 

 

希望者が多くて、11月の中旬になります。

コロナと、高齢者は注射が無料に

なったからです。

 

 

家人は粘った。

「主人はノドと肺に病気があって、大学病院の先生は

インフルエンザの注射を早くしてくださいと言った」

 

 

いつもは、あっさりとしているが、今日は

ワシの病気にかかわることで粘っている。

ありがたい。

 

 

病院担当は、先生に相談した。

今日、今からなら二人分があります。

やれやれだが、行くことにした。

 

 

注射が終わって、午後5時過ぎ。

 

 

コンビニで夕食を買って帰った。

家人は、おにぎりとから揚げ。

ワシは、タマゴサンドとから揚げ。

 

 

家に帰ってこれを食べながら

私「今日は忙しかった、日が悪い

三隣亡だよ」

 

 

家人「いいえ、三隣亡はことごとく

出来なかったことです」

 

 

あんたの気管支と肺のレントゲンは

きれいだった。

血液のデーターも良かった。

それに加えて、インフルエンザの

注射も出来た。

それも、無料だったし。

 

 

これで、訪問看護の人たちも安心する。

 

 

忙しかったけれど、禍転じて福になるだよと言う。

 

 

この年で、体の調子は下り坂を

歩いているようだ。

ゆっくりと、足元を注意しながら下ろう。

 

 

忙しくても少しでも良い所を探して

喜びたいものだ。

 

 

さて、明日はどんな日になるだろうか。

 

 

では、また明日。

 

 

 晴れた秋空にポチッとが

似合います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村