御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

天気予報は、花チラシの雨!桜が散らないと良いですがねえ。

こんにちは、久留米からです。

本日と明日は、雨の予報です。

この時期の雨は、花チラシの雨と言うそうです。

 

当然のことですが、畑に出られません。

それで、花の話です。

入院していたために、少し時期遅れになりました。

 

水仙の花

家のまわりの、あちらこちらに、水仙を植えています。

あまり手がかからず、年に1,2回肥料をばらまく

だけで、毎年、花が咲きます。

 

同じ球根のチューリップは、かまわないと年々小さくなり

最後はなくなってしまいます。

 

その点、水仙は良いですね。

ほったらかし同様でも、少しずつ株が大きくなり、花数も

増えてゆきます。

 

まあ中には、品種改良が進みすぎて、なかなか増えないものも

ありますがねえ。

 

日本水仙

古来からの種類で、早い時期には12月から花が咲きます。

 

f:id:noritomi294:20170406130638j:plain

 

花の見どきは、当地では12月~2月までくらいです。

平凡な水仙の1種類だけだったものが、最近の品種改良で

種類が増えてきました。

 

f:id:noritomi294:20170406130848j:plain

花びらが剣弁です

 

f:id:noritomi294:20170406130957j:plain

花芯が獅子咲き

 

f:id:noritomi294:20170406132255j:plain

1本の花数が多い

 

f:id:noritomi294:20170406132601j:plain

中のリップが、白に近い

 

もともと花が小ぶりですから、大きな変化ではありません

注意して見ないと、判断がつかないかも、です。

 

ラッパ水仙

いわゆる西洋系の水仙で、中の花芯が筒状で楽器のラッパに

似ていたので、ラッパ水仙

 

昔は、トランペットみたいな吹奏楽器を、ラッパと呼んでいました。

豆腐売り屋さんの、鳴らすものもラッパと呼んでいました。

 

最近、色も形もずいぶん増えました。

花の時期は、当地で2月,3月が見頃です。

 

今年は、暖冬で雨が多かったためか、花が一斉に咲かなくて

なんだか、それぞれが勝手に咲いているみたいです。

 

f:id:noritomi294:20170406131211j:plain

花びらが黄色で、中のリップ(くちびる)がオレンジ

 

f:id:noritomi294:20170406131341j:plain

花弁は白、リップの先端がオレンジ

 

f:id:noritomi294:20170406131512j:plain

はなびら、リップ共に黄色

 

f:id:noritomi294:20170406131613j:plain

花びら、リップ共に白、なかなか増えない

 

f:id:noritomi294:20170406131752j:plain

花びら黄緑、リップは獅子咲き

 

f:id:noritomi294:20170406131934j:plain

花弁は白、リップは薄黄色、一番増える

 

f:id:noritomi294:20170406132124j:plain

背丈が小さい、姫水仙で全部黄色

f:id:noritomi294:20170406132427j:plain

中のリップが開いてしまうタイプ

 

f:id:noritomi294:20170406132724j:plain

右、中のリップが、獅子咲きで薄黄色

f:id:noritomi294:20170406134258j:plain

バックの葉っぱが糸状の水仙

 

例年だと、一斉にまとまって咲くのですが、今年はなんか

ばらばらで、これが良いなあとあまり感じないようです。

 

まだまだ、違う種類があるようですから、機会があるたびに

増やしてゆきましょう。

 

今日も、良い日で、良い野菜が出来ますように。
 
読んでくださって、ありがとうございます。
ブログ村の住民になりました。
下の野菜のマークにクリックを
いただけると、野菜つくりと
ブログ記事つくりの励みになります。
よろしくお願いします。