御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

バターコーヒーは、新しいドリッパで。

おはようございます。

久留米のじじいであります。

 

 

今使っているコーヒードリッパは相当に

古いやつ。

 

noritomi294.hatenablog.jp

 

 

 

だから、汚れが目立ってきた。

ひび割れも出てきている。

 

 

買い替えよう。

 

 

それまでを、ブログに書いた。

 

 

希望したのは、有名なカフェーが売っているやつ。

 

 

娘「忙しくて、忘れていた。友達とカフェーに

行って思い出した」

 

 

私「あれ、これは有名なカフェーのものではない」

 

 

娘「うん、行きつけのカフェーには

ドリッパーは、置いていなかった

だから、他の店で買ってきた」

 

 

私「買ってしまったのでは、仕方がないね」

娘「私のおごりにしておくよ」

 

 

シブシブ、納得した。

やはり、娘には弱い。

 

 

手に入っただけでも、良しとする。

 

 

どれどれとドリッパーの入っている

箱をながめた。

うむ、メーカはハリオとしてある。

 

f:id:noritomi294:20191116164644j:plain

 Gマークが目立ちます。

 

 

なになに、透過抽出法ドリップV60。

これが、正式名か。

 

 

1~4杯用としている。

少し大きいかもしれない。

 

 

新しいコーヒードリッパーは、底の

中央に大きい、穴が一つ。

こう言うことでも良いのか。

 

 

今まで、使っていたものは、小さい穴が

横に3個並んでいる。

 

 

変わったのは、この穴の大きさと

数だけのようである。

 

 

そうだろう、ペーパーフイルターを

ささえるだけだ。

 

 

そういろいろと、やり方に種類が

あるとは思えん。

 

 

娘に値段を聞いたが、500円以下

だと言った。

 

 

簡単な構造だし、今、使っているものは

サービス品で、無料だった。

 

 

500円以下と言っても、100円か

200円だったかもしれん。

 

 

少し、疑りぶかいか、きっと年を

取ったせいだ。

 

 

色が、透明なのは、良い感じがする。

清潔感がある。

 

 

汚れやすいかもしれんが、その時は

又、買えば良い。

お値段も、手ごろだし。

 

 

早速、試してみた。

 

 

ペーパーフイルターは、当然同じもの

コーヒー粉も、同じで匙4杯。

 

 

条件は、一緒。

 

 

私「どうかね、味は」

家人「美味しくなったと言えば

驚くだろうがね、前と同じだ」

 

 

わたし「やはりそうか」

ワシもそう思う。

 

 

味は、変わらん。

違いは出ない。

 

 

コーヒーの粉を変えた時は、味は変わる。

しかし、この場合はまったく変わらん。

 

 

底穴の大きさとか、溝の切り方なんかで

味が変わるなんて、考えられん。

 

 

ペーパーフィルターで濾過されて流れ

落ちる間に味が変化する。

 

 

そんなことは、不可能に近いと思う。

 

 

私「ティバック形式のコーヒーが

美味しいのかもしれん」

家人「なぜだい」

 

 

私「あれは、支持するドリッパーがない

お湯をそそぎ、ろ過するだけだからね」

 

 

このほうが、なお美味しくなると思った。

 

 

いつか、ティバックを買って来て

試してみたいね。

 

ドリッパーがピカピカで美しいので

コーヒーはうまく感じる。

 

 

では、また明日。

 

 

ランキングに挑戦中です。

クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村