御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

ニンジンのタネをまく、神様どうかそろった発芽をお願いします(祈)

朝の会話
 
老夫婦は、話題が乏しい、今日も、お彼岸の話になった。
奥「浮羽の棚田の彼岸花は、綺麗だったですねえ。」
私「おう、そうだったなあ、しばらくぶりに見に行くか。」
奥「行きましょう、だけど、冥土の土産になんて言わないで
  ください、最近はその言葉を良く聞くから。」
 
ニンジンのタネまき
 
黒田5寸のコーティングしたタネを探すが見つからないよ。
まいったね。
 
えっ、ネットで手に入るよって、ありがたいけど地元で買いたいんだよ。
地域活性化なんて、大きなことがいえるようなものじゃないけどね。
 
仕方がないから、普通の黒田5寸でゆくよ。

f:id:noritomi294:20160901122531j:plain

何年かぶりだから、うまくいくかどうかだよ。
 
一昨日、井戸水に半日漬けて、キッチンペーパーを湿らせてその中に
包んでいるよ。
 
写真は無し、ピントが合わなくて、残念。
 
一晩たってまだ根っこは出ていないようだ。この根っこがちょっぴり
出た時がまきどきだよ。
二日目に根が出た。
 

f:id:noritomi294:20160914161814j:plain

まあこれくらいだな、白い根がポチポチ見えるだろ。
タネが乾かないうちに、畑にすじまきだよ。
本日は今にも雨になりそうだから、乾燥のことは考えなくていいようだ。
 

f:id:noritomi294:20160914161905j:plain

太めの支柱を土に押し込んで、溝をつくるよ。2列だよ。
この溝に、タネをまく。
 
 

f:id:noritomi294:20160914161942j:plain

 見えるかな、タネをまいたよ。

 

f:id:noritomi294:20160914162127j:plain

殻燻炭を被せる、角材の短いもので押さえる、このあとたっぷり水やりだ。

 

乾燥防止と雨で流されないように、不織布をかける。
が、雨が降ってきた、不織布は明日にするよ。
 
そして、神様に祈る「どうかそろった発芽をお願いします」だね。
祈りの言葉は、それぞれ自由だよ。余計なお世話。
 
発芽は4~5日後、それまで絶対に乾かさないように。これが大事。
発芽したら、直ちに防虫ネットに変える。これも大事。
 
 
ニンジンの発芽は成功した。
 
近所の野菜つくり、初心者君が来た。
 
ニンジンのタネマキをして、たっぷり水をやって古新聞を
乾燥防止に被せた。
1週間たつが一向に芽が出ない、という。
 
近くだから見に行った。

う、なんだ!新聞紙がそのまま被っている。

なぜと聞くと、芽が新聞紙を突き破って出てくると思っていたそうだ。
 
そっと、はさみで切って取り除くと、立派に発芽していたよ。
 

 参考にしてください、前に書いたニンジンのことです。

noritomi294.hatenablog.jp

  

読んでくださって、ありがとうございます。

ブログ村の住民になりました。

クリックをいただけると、野菜つくりと

ブログ記事つくりの、励みになります。

よろしくお願いします。 

  


にほんブログ村