読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

スムージが朝食だから人参は必需品だよ

毎朝の食事はスムージなんだ。
 
スムージってなんだよ。
 

f:id:noritomi294:20160901122500j:plain

 
野菜と果物を、ドロドロのおかゆさん状態に、すりつぶしたものだよ。
ニンジン、キャベツ、バナナ、リンゴとあと豆乳と塩麹を少し入れているよ。
 
流行に乗ってシャレとるね。いやちがうんだよ。
 
体重維持のために糖質を制限する、そのために炭水化物の摂取を少なくしているよ。
ご飯やパンを食べないのが、一番簡単だ。
 
だから、スムージにしている。
それで、ニンジンは必需品なんだよ。
 
ところで、最近のニンジンはすごいね。
道の駅なんかで、見かけるけど色とりどりなんだなあ。
黒に近い赤、真っ赤、オレンジ、黄色、白、これじゃまるでアニメの
ゴレンジャーみたいだね。
どんな料理で食べるんだろうか、年寄りにはわからないよ。
 
大きさも昔は、三寸(10センチ)、五寸(15センチ)と呼んでいたけど
今は、15センチより大きいものばっかりだよ。
まあ、尺貫法がなくなったから仕方がないね。
おっとどっこい、種の袋には五寸と印刷してあったよ。
尺貫法を維持している!
 

f:id:noritomi294:20160901122531j:plain

 
春と秋に種をまいて育てているんだよ。
 
さて、その育てかたなんだけど、このニンジンとホーレン草はきれいにそろって
発芽させるのが、一番難しいんだ。
 
ご近所の農家のベテランが来る。
「ニンジンの種ばまいたばってん、失敗したばい」と泣きが入る。
その後に必ず「あんたは、どげんしよっとの」とおたずねがある。
わたしは「普通にまきよるばい」と返事する。
 
実はわたしも、時々失敗するけど泣きは入れない、即、まきなおして涼しい顔を
しておく。
すると、状況をご存じないベテランは、「お宅は上手だねえ」とほめてくれるよ。
胸の内でニンマリとする。
 
この悩ましいたねまきの方法も、イロイロこつというものがあってね。
皆、ソレゾレなんだ。
 
種を一晩水につけておいて、種まきするとか、種を湿らせておいて土の中に
2~3日置いて、そのあと掘り出して種まきをするとか、使う水は
井戸水でないとダメだとかね。
 
みんな自分が、一番のベテランだと自負しているからねえ。
百通りの作り方があるから、百姓というのを納得するよ。
 
でも最近は、種が乾かないようにコーティング処理されたものがあるよ。
これを使うと、比較的に発芽がそろうようだよ。
うちも極力これを使うようにしている。
 
泣きを入れたベテランに、コーティング種のことを話すと
「ありゃ、高かけんの」と返事が来る。
プロの農家は、作付面積が広いから少しでも値が上がると、馬鹿にならないようだ。
 
1センチ間隔で種まきをして、数日後にきれいに並んで発芽している姿を想像すると
うれしくてニンマリするよ。
「何をニヤついているのですか」とおくさんから、おこごとがあった。
 
一雨降ったし、9月に入って早い時期に種まきをしたいな。