御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

追い越し禁止だよ。

おはようございます。
久留米のじじいであります。
 
台風15号が心配です。
 
息子夫婦と孫が相模原。
ブログ友が利根川あたり。
被害がないように祈っています。
 
 
郁子(むべ)という果物または、木の実を
知っていますか。
アケビの仲間のようです。
 
前にも、ブログに書きました。
それまでは、まったく知りませんでした。
食べ方も、アケビと似ているようです。 

noritomi294.hatenablog.jp

 

この、郁子(むべ)の送り主は、家人と奥さんが
独身で会社時代からの、親友です。
お互いに結婚して、私たち男もそれなりの
友達になりました。
 
3,4前にこの郁子(むべ)なるものを
土産に頂きました。
始めて見る珍しいものなので、あれこれと尋ねると
自宅の垣根にあるという。
 
見たいなら、家に来いと言うことで、翌日すぐに
見に行きました。
玄関脇の生け垣の中を、つるが巻き付いて大きく
伸びていました。
 
繁った葉陰に、3,4個ずつ実っていました。
そのうちの一房を、いただいて帰りました。
 
ググると(当時で言えばネット検索)
名前の由来が「むべなるかな」の語源に
なっていました。
 
「そのとおりだなあ」=「むべなるかな」
あまり美味しいものでは、ないような表現。
 
これを、たずねた殿様は日ごろ旨いものを
食べていたのでしょう。(勝手な想像)
 
 
この長い付き合いの友が、3年前に眼底の
病で、片目を失いました。
しかし、回復して元気でプール通いをしていました。
 
今度は、私が発病。
入退院の繰り返しをするたびに、顔を見に来てくれます。
「早く、元気になれよ」
いつも、そういいます。
 
昨年のお盆は、彼のお母さんの初盆でした。
それをさかいに、元気がなくなり。
相次ぐ発病、脳、肺、大腸。
 
「元気になれよ」の言葉が、お返しになりました。
結局、がんの転移で終末病院へ。
8月1日に亡くなりました。
 
電話は、悲しい知らせでした。
これを聞いて、一瞬、胸にぽっかりと穴が
開いた気持ち。
 
「あーあ、あいつがかあ」
「元気だったのに」
「プール通いが、自慢だったのに」
 
「追い越して、行ってしまった」
そう、つぶやきました。
 
ザボンの木の下に、郁子(むべ)の種をまいて
芽が出ました。
大事に育ててゆこう、そう思っています。 
 

f:id:noritomi294:20190908155550j:plain

むべの種を10個まいて、3本芽が出ました。
 
では、また明日。
 
 
 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村