御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

孫が帰った、サボンとカボスが満開。

久留米じいじです。

今日は、気持ちの良い晴れ。

テレビは「令和」で騒いでいる。


ザボンとカボスの花が満開。

柑橘類の良い香りがする。

f:id:noritomi294:20190503092730j:plain


香りに誘われて、花アブと蜜蜂が
飛び回っている。


カボスの若枝が、お隣に進出している。


お隣さんは、カボスをいただけるから
若枝が伸びても良いよ。と言うが。


通りから見ると、体裁が悪い。


高枝切ばさみで、剪定をするか。

入院後は、体力が落ちている。


家人「大丈夫ですか」
私「やってみんと、わからんね」


物置小屋から、高枝切ばさみを取り出す。


ひさしぶりで、結構重たい。


カボスの伸びた枝下に行き。

高枝切ばさみを、調整する。


丁度良い高さに、合わせないと
切れ味が悪い。


余計な力がいる。

無理はしたくない。


家人が心配して、ついてくる。


今年は、花数が多い。

蜜蜂も、喜んでいるだろう。


春に伸びた、若枝には花は咲かない。
この枝を、切り落とす。


背の高さのものは、家人にお任せ。


下の枝から順に切り落とす。

大きい枝は切れない。


細くなったところで、チョッキン。


10連休の、ゴールデンウィーク


息子が、孫の男の子を連れて帰ってきた。

お姉ちゃん二人は、もう帰ってこない。


息子は、孫に魚釣りを教えたい。

私が、息子に教えたように。


息子は、昔の釣り場に孫を連れて行った。
驚いて、帰ってきた。


もう、どこも護岸をしてすっかり
変わったね。


面影が、なかったよ。


それでも、孫はザリガニと蛙を捕まえた。

大喜びで、自慢する。


家に持ち帰り、育てるという。


2泊して、朝早立ちをする。
渋滞を避けたい。


孫は、川遊びが気に入っている。

来年、また来ると言う。


家人「会えて嬉しい、帰ると寂しい
来年が楽しみ、無事に帰り着くように」


普段より、口数が多い。


高枝切ばさみを、一番長く伸ばして
一番高い枝を切って、終了。


なんとか、体力はあった。


カボスの香りが漂っている。

家人「来年のカボスの花が楽しみ」


もう来年、孫が来るのを考えている。





ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村