御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

初物のスナックが美味しかった!今日はとれないのですかねえ。

こんにちは、久留米からです。

筑後の中山の藤が、見ごろだそうです。

今日は、ツバメが飛ぶのを見ました。

 

今年は、何もかも一段と早いようです。

 

スナックが好評 

昨日、夕食で食べたスナックが好評で、もう少し食べたいと

要望がありました。

 

まあ、倒れている部分の負担が少しでも、少なくなるならと

畑に出ました。

探せばありそうです。

 

今年は、出来るだけ早めに、早めに収穫してゆかないと、この後

普通に植えたスナックもあるからね。

 

まあ、昨日の倍の量は採れたから、一安心です。

 

f:id:noritomi294:20170421165203j:plain

 

極早生玉葱

訳ありの極早生玉葱の30個も、そろそろ収穫して良いようです。

 

f:id:noritomi294:20170421165254j:plain

 

これはハーモニカみたいな、小さい穴に1本1本植え付けてあり

本当に小さな苗で、これが無事に育つかなと、疑いました。

 

畑の都合もあって、植え付け直後にマルチの移植して、2度植に

なりました。

やはり、そのせいでしょうか出来上がりは、少し遅れたようです。

 

少し気になっているのは、極早生ではなくて単なる早生玉葱の

ことです。

 

収穫時期が5月であれば、これもベト病の発生時期より、早い

収穫になるのですかねえ。

 

もしそうであれば、晩生玉葱は止めて、早生と極早生の2種類を

作る手がありそうです。

 

ああそれから、紫玉葱も欲しいですね。

 

イチゴのランナー

イチゴにランナーが出始めました。

 

f:id:noritomi294:20170421165349j:plain

 

花も、茎が大きくてその先に咲き始めました。

この大きい茎の花が、本格的な実付きの始まりです。

 

f:id:noritomi294:20170421165442j:plain

 

通常、イチゴのランナーは苗取りをする以外は、役に立たないから

取り除きます。

 

このランナーを切らず、垂直の上部方向に伸ばすとオーキシン

言う植物のホルモンの、負担が少なくなってランナー以外の部分の

生育が良くなるそうです。

 

いままでは、じゃまないらないものだから、片っ端から取り除いて

いました。

切ると成長促進のホルモンが出ないようです。

 

だから、このランナーを立てた支柱に止めて、縦方向に育てる。

 

まあどうなるかわかりませんから、実験的に遊ぶにはお手頃で

面白いかもしれませんねえ。

 

これで、生育が旺盛になって、病気に強くなればしめたものですよ。

 

今日も、良い日で、良い野菜が出来ますように。
 
読んでくださって、ありがとうございます。
ブログ村の住民になりました。
下の野菜のマークにクリックを
いただけると、野菜つくりと
ブログ記事つくりの励みになります。
よろしくお願いします。