御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

彼岸花の早咲き。

おはようございます。
久留米のじじいであります。
 
 
昨日、いやもう一日前でしょうか、庭の彼岸花
つぼみがふくらんでいました。
 
今にも咲きそうでした。
その時に、今年は早いようだ、と思いました。
 
今朝、涼しさにつられて、家のまわりを歩きました。
その時に、見つけましたもうすぐ咲くとは
気づいていましたが、今朝だとは。
 

f:id:noritomi294:20190917161322j:plain

 
こんなに堂々と、咲いている姿はお見事です。
ほんの少しだけ、黄色が入っていますが
ほぼ純白と、いえるでしょう。
 
 
 
田畑のあぜ道。
川の土手。
お墓の脇。
 
彼岸花は、子供のころからずーっと見慣れています。
この花は、採っていけないよ、毒があるからね。
そう言われてきました。
 
23日のお彼岸からすると、ずいぶん早い。
春と秋の2回咲きますが、年々早くなっています。
気のせいでしょうかねえ。
 
今年は、彼岸花の仲間のリコリスも咲きました。
年々、早く咲く。
 
そんな感じですが、それって本当なのかが
気になっています。
 
 
春と秋のお彼岸近くに、必ず咲いています。
疑問があります。
春と秋の花が咲くころに、決まっておこる疑問。
 
なぜ、決まってお彼岸に咲くのだろうか?
年々、咲くのが早くなっている、本当だろうか?
白色の花は、赤花がその場所で変化してできたのか?
 
決まってお彼岸に咲く。
彼岸花はどんなにして、咲く時期をしっているのか。
 
花全体的には、日照時間と、気温だと言われて
います。
それだけ?
 
それだけで、正確に咲く時期を判別できますかねえ。
ググりました。
 
適した温度18度殻20度。
低温の期間が必要。
秋雨の後に一斉に咲く。
 
年々、早くなっている。
夏場は球根だけ、地下で休眠している。
だから、日照時間、気温はあまり関係がない。
 
地温で季節を感じている。
地温が低い方が、早く咲く。
猛暑になると遅れる。
 
えっ!これって反対じゃん、でありました。
 
白い花は、どうやって出来た。
黄色と赤のこう配雑種。
 
なぜ、白色の花が出来たのかは不明。
こう配雑種の突然変異だろうか。
 
決定的な結論には、なっていないようです。
決定打は無し。
今から、研究に参加しても間に合いそう。
 
 
毒を持っていることは、間違いがないようです。
くれぐれも、見るだけ、写真でとるだけが
安全ですね。
 
 
美しいものには、毒がある、ですね。
その点、うちは大丈夫です。
 
では、また明日。
 
 
 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

 
 

YOUは、何しに日本へ。

おはようございます。
久留米のじじいであります。
 

f:id:noritomi294:20190916171915j:plain

 
 
お隣の国が、騒がしいですね。
ときどき、話題が会話になります。
今は、玉ねぎ男というネーミングが話題。
 
 
家人「ハンサムで良い男なのに・・・」
私「ハンサムでもいい男でも、悪いことを
するやつがいるさ」
 
 
話しは、このことじゃあないんです。
 
 
「YOUは、どこから来たの」と空港でたずねる
テレビドキュメントがありますね。
来る人は、世界各地から。
 
 
人は、本当にさまさまだと思います。
来た目的を、たずねます。
観光、ビジネス、勉強、旅行。
 
 
結婚のために、両親に会いに来ました。
子供が生まれた、顔を見せに来ました。
 
 
コスチュームデザインをもっと知りたい。
アニメーションを、もっと知りたい。
盆栽や忍者を知りたい。 
 
 
まさに、人生の縮図だと言えます。
これは、生きたドラマでもあります。 
 
 
最近は、グルメ。
ある特定の、日本の料理を食べるために
やってきました。
 
 
ええっ、と軽い驚き。
そんな簡単なことで?
 
 
昔、沖縄で海洋博が開催されました。
仕事のおこぼれで、見に行くことができました。
ラッキーでした。
 
 
その会場のレストランで、Tボーンステーキを
食べました。
生まれて、初めての出会い。
大きいのにビックリ。
 
 
「これ、全部食べられるだろうか」
つれの友人が「大丈夫だよ、美味しいから」
超満腹になって、征服しました。
 
 
その後に、あのTボーンステーキは食べてみたい。
そう、思いますがね。
 
 
そのために、アメリカまで飛行機に乗って
行こう、食べにゆこう。
そんなには、一度も思ったことがありません。
 
 
その男性は、アメリカの人。
陽気な男性で、気持ちよく歌う。
 
 
何の歌かって。
なんと、なんと「佐世保バーガーの歌」
 
 
空港で、佐世保バーガーを食べに来たと言います。
それも、本場の佐世保まで食べに行きますという。
 
 
テレビのプロデューサーは、これはねらい目と
喜んだ。(私の勝手な妄想)
同行取材を申し込む。即OK。
 
 
愉快な、陽気なヤンキー気質。
佐世保まで行き、本場の佐世保バーガー
召し上がり。
 
 
ご機嫌で「佐世保バーガーの歌」を歌っていました。
この幸せ感。
私には、絶対に生まれないだろう。
 
 
その後、再度の来日。
相変わらずの「佐世保バーガー」を食べる。
そして、「佐世保バーガーの歌」を歌う。
 
 
こうなってくると、お見事という他に
言葉が見つかりません。 
 
 
その他にも、ラーメンを食べに来るし
回転ずしを食べに来ます。
 
 
もう今では、そんな旅人を見ても
あまり驚きません。
 
 
そんな人生もあるのだ。
そんなに思っています。
 
 
あなたは、ピザを食べに、イタリアまで行きますか?
あなたは、オムレツを食べに、フランスまで行きますか?
 
 
いま、テレビでは外国の人が、和食の修行をしています。
師匠は本気で、教えています。
 
 
本当に、世界は狭くなったようですね。
 
 
新しい形の日本の良さが、生まれてきている。
世界中に新しい形の、日本の文化が出て来そう。
 
 
そんな感じがしました。
 
 
では、また明日。
 
 
 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

 
 
 
 
 
 
 

秋が来たけど。

おはようございます
久留米のじじいであります。
 

f:id:noritomi294:20190915135045j:plain

 
四季折々に咲く花と、書くと
年中、途切れなく何かの花が咲いている。
そんな、おもむきがありますね。
 
 
ところが、どっこいです。
我が家の庭には、百日草の花以外は
何も、咲いていない有様です。
 
 
家人「しかたがないさ、こんな猛暑では
どうしょうもないよ」
 
 
台風が来て、秋雨前線が頑張って
お盆以降は、雨降りが多かった。
 
 
それ以前は、猛暑で一時は日本一になった
こともありました。
二人で、申し開きの会話をしました。
 
 
困ったことには、ブログに載せる
写真の材料が、なくなりました。
 
 
で、今回は野菜の花です。
 
 
それも、団地の花壇に咲いたニラの花。
他人のふんどしでとる、相撲でしょう。
 
 
白い色の花が好きです。
なぜだかは、わかりません。
ちょうど今ごろは、ニラの花が白ですね。
 
 
こちらの久留米は暖かい、それでもう咲いて
いるのかもしれません。
 
 
我が家の、プランター植えのニラは日陰の
時間がながいので、まだつぼみです。
日当たりの良い、団地の花壇のニラは
もう咲いています。
 
 
まっ直ぐの茎で、上部に小さい花が
集合体で咲きます。
そうです。
打ち上げ花火のようですね。
 
 
この花の蜜は、特別に美味しいもの。
なぜなら、色々な虫たちがやってきます。
 
 
この季節は夏と秋との花の、端境期でしょうか。
なにか、新しい花の蜜が欲しいと探し回って
いるようです。
 
 
ちょうど、そんなときに咲くのがニラの花。
だから、虫たちがあつまってくる。
毎日、どんな虫が来ているか、楽しみです。
 
 
庭にタラノ木があります。
これも、花盛りです。
まあ、花といってもごく小さいものの
集まりで、花といえるかどうかです。
 
 
決して、美しいとは言えないのですが。
これにも、虫たちが集まっています。
 
 
小型のミツバチ、普通のミツバチ
あしなが蜂その他。
 
 
この時期には、この花しかない。
そんな感じで、集まってきます。
 
 
これから先、秋から冬にかけて、菊、コスモス
パンジー金木犀が咲くからね、と声を
かけています。
 
 
忙しい!
あんたに、かまっている暇はない。
そんな虫たちの、声が聞こえそうです。
 
 
今は、季節の変わり目です。
 
 
夏から秋は、体がついて行きにくい。
季節が、下り坂のせいですかねえ。
 
 
冬に向けて、早めに準備がいる。
そう考えています。
 
 
では、また明日。
 
 
 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村