御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

足元の楽しみ。

おはようございます。
久留米のじじいであります。
 
 

f:id:noritomi294:20191025161851j:plain

最後の咲き残り、今年は温かいのかな。 
 
 
書いた自分が、楽しくなるとは
どんな文だろう。
 
 
書いた本人が、楽しくなければ
そのブログの文は、他の人が
読んでも楽しくない。
 
 
わかったようで、わからない。
 
 
こう書けば楽しいと、わかって
書いているのか。
 
 
そこらへんが、ようわからん。
 
 
家人「すると、ずいぶん無責任だねえ」
 
 
私「悪いことは書いとらんが、責任を
とらんと、いかんのかねえ」
 
 
もともと、私のブログは手段が目的で
始まった。
 
 
メモを書く、タイプしてブログ文にする。
これは、手の運動でボケ防止になる。
 
 
せんじつめれば、ブログでなくても良かった。
日記として、残したって良かった。
 
 
書くことと、タイプすることで
目的は達成する。
 
 
これに、ブログがのっかって来た。
 
 
書くための、目標は野菜作りの記録。
文まで行かない、記録と言うもの。
 
 
それでも、ボケなかったから、効果ありだ。
 
 
しかし、野菜作りに頑張ったおかげであるか
それとも、ブログのおかげであるかが
判断できない。
 
 
どっちなんだろうか。
 
 
家人「あのころは、古いパソコンで動きが
おそいと、こぼしていた」
 
 
その一方、ブログを読むことについては
娘「タブレットにしな」
 
 
これのおかげで、ブログは読める、ネット
ニュースは読める、ネット検索が出来る。
 
 
居間で、いつでも使える。
便利になった。
大の親友になった。
 
 
へんてこりんな、病気持ちになった。
気管支が縮んで行く。
難病で、治らない病気。
 
 
週3回の訪問看護で、胸のマッサージを
受けている。
 
 
これで、なんとか呼吸が出来ている。
体は、ゆっくりとなら動く。
 
 
野菜作りは、お終い。
運転免許は、返した。
車は、処分した。
 
 
家人と娘は、ブログを続行しろと脅迫。
そこで、取引をした。
 
 
パソコンとカメラを新品に変える。
商談は、成功した。
 
 
しかし、野菜作りと言う題材は
なくなった。
 
 
自由に書いてよい。
雑文ブログに、生まれ変わった。
 
 
ここから、ブログの再スタートが始まった。
 
 
雑文と言うのは、自由に書いて良い。
なんでもOK。
 
 
楽だろう。
いえいえ、これが厳しい。
 
 
たとえば、旅行とか何か、趣味があれば
これを目的にするが・・・
 
 
体が動かない。
居間に陣取って、座り込んでいる。
 
 
当然、書けることは、家人との会話。
猫のモコとの、一方的な会話。
 
 
やつには、話しが通じないからね。
でもね、やつは時々話がわかった
ふりをする。
 
 
ブログにする話は、すぐに尽きた。
そこで、題材探しになった。
 
 
家のまわりを、そろり、そろり、だ。
歩行訓練を兼ねた散歩。
 
 
これで、少し助かった。
題材は、花、木、虫。
 
 
ブログ友より、マクロ写しを習った。
かっこ良く言うと、視点が広がった。
 
 
車がなくなると、行動範囲が極端に
狭くなった。
出会う事柄も少ない。
 
 
時間が、ゆっくりと流れるようになった。
足元をジッと見る。
 
 
目の前の、小さい変化を楽しむ。
これが意外と、大きな楽しみになった。
 
 
この足元の楽しみを、ブログに書こう。
そう思っている。
 
では、また明日。
 
 
 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村