御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

ミルクシェーカーが御昇天。

おはようございます。
久留米のじじいであります。
 
私「昨日、新聞集金に来た親父から
若いねと言われた」
 
家人「私が留守でも、集金できたからだよ」
会話はそれで終わった。
 
 

f:id:noritomi294:20190831165237j:plain

露地植えのポインセチア、赤い部分が小さいですね。 
 
私と家人が毎朝、バターコーヒーを飲んで
いることは、ご存知ですね。
ええっ!知らないよ。ですって、そんな殺生な。
毎日、飲んでいます!
 
このバターコーヒーに、必要なものって
わかりますか。
コーヒーカップ、バター、コーヒーの粉?
 
もう一つ、欠かす事の出来ないものがあります。
これがないと、美味しいコーヒーが飲めません。
それは、なーんだ!!
 
 
 
そう、100円ショップで手に入れたものです。
ミルクシェーカーです。
 
これがね、あの大雨の朝コーヒーにバターを
入れて攪拌している時に、パッタリと止まって
しまいました。
 
あれれ!スイッチを入れなおしても、電池を
変えても、ウンともスンとも、動きません。
あーあ!御昇天のようです。
 
家人の飲むものは出来ましたが、私の分は
スプーンでかき混ぜました。
これがね、美味しくないのです。
 
これだったら、バターなしの普通の
コーヒーのほうが良いや、と言うほどに
美味しくないものでした。
 
 
 
先日のブログで、誕生祝に娘が
100円ショップに、連れて行ってくれる
ことになりました。
しかし、私の誕生日は9月4日で
まだ来ません。
 
娘は、誕生日が過ぎて連れて行くつもりでしょう。
(月末は忙しい、親父にかまっている暇はない)
 
本当は100円ショップに行ったらこのミルク
シェーカーを買うつもりでした。
今持っているものがだいぶ古くなりましたからね。
 
故障したのは、このことを察知したのかもしれない。
(勘繰り過ぎか)
 
家人「誕生日まで待てないね、買ってきてもらおう」
スマホでラインとやらを操作しています。
 
娘から叱られながら、操作を教わった効果が
出ているようです。
ラインが出来ない私に、見せびらかしている。
どうも、そんな感じです。
 
 
 
娘は、その日の夜、買って来てくれました。
その道具の名前が、変わっていました。
 
旧、ミルクシェーカ。
新、カプチーノミキサー。
えらく、オシャレな名前になりました。
 
カプチーノを作って、召し上がる人が増えたのでしょう。
それとも、バターコーヒー派が増えたのかもしれない。
 
おや、別にもう1個あります。
 
娘「これも使えるかもしれない、もっと美味しいものが
出来るかもしれない、試してよ」
 
私「ハンドミキサーか、ドレッシングを作るもの」
これは、いけるかもしれない、楽しみです。
こわれた時の、予備にもなります。
 
朝のバターコーヒーは、カプチーノミキサーの
お出ましでした。
回転が強い、前より泡が細かいようです。
満足なコーヒーでした。
こわれたほうは、力も弱かったので
ダウン寸前だったようです。
 
ハンドミキサーのほうは、使うのが
もったいない。
ドレッシングの手作りが、先になる
かもしれませんね。 
 
 

バターコーヒーが体に良いそうです。
 
牧場の草だけを、たべた牛の牛乳で
作ったバターや、ココナッツオイルや
もっと高級な油が良いとか、説明があります。
 
しかし、我が家には関係がありません。
 
市販の、普通のバターだけを使っています。
それで、結構美味しいですよ。
 
これが、原点です。
 
美味しい香りだけでも、届けたいですね。
 
では、また明日。
 
 
 ランキングに挑戦中です。
 クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村