御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

梅雨、モコの水飲み。

おはようございます。
久留米じいじです。
 
家人「台風5号が通って雨が
降ったがそれでも、梅雨が
明けないねえ」
 
私「台風5号が梅雨前線を
吹っ飛ばしてくれると
思ったがねえ」
 
雨続きで部屋の中も湿っぽい。
家人「洗濯物が乾かないよ」
悲鳴が上がっている。
 
家人「毛布や布団も、乾かし
たいがねえ」
何度も、こぼしている。
 
私「俺も同じところに座って
カビが生えそうだ」
家人「モコと一緒に家の中を
ウロウロしたらどうだい」
 

f:id:noritomi294:20190723175244j:plain

そういえば、近ごろのモコは
水を飲むのを楽しんでいる。
よそ様の猫も、そうなんだろうか。
 

f:id:noritomi294:20190723175335j:plain

モコ専用の水飲み器。
ペット用の水飲み器で、毎日入れ
替えている。
 
水は、水道水。
風呂場の洗面器の水。
 
どうしたことか、この水を
好んでいる。
娘が毎日入れ替えている。
 
水道水。
家の外、井戸のバケツ水。
 
毎日の水やりのために、汲み置き
している。
バケツの縁まで、立ち上がり
飲んでいる。
水は、井戸水。

雨水の溜まり。
晴れが続いたらボーフラがわいて
いるかも
構わず飲んでいる。
 
味が変わっていて、美味しいの
かもしれない。
雨水。
 
最近覚えた。
仏様のコップの水を飲む。
 
仏壇の前で、まいってはいないね。
勝手に飲んでいる、罰当たりだ。
 
夜薄暗いところで飲んでいる姿は
化け猫まがいだねえ。
 
なぜ、水を飲むところを
決めているのか。
代々雑種で、野生の性質なの
だろうか。
 
場所を確保していないと
安心できないか。

水道の水、井戸水、雨水の味を
楽しんでいる。
そうか、お前はそんなに
グルメだったのか。
 
今度は、きちんとお茶を
入れてやろうか。
なに、猫舌だから、熱いのは
いらないニャーか。

訪問看護の人たちが、熱中症
防止にお茶や水を
欠かさないようにと
来るたびに言ってる。
 
ははん、お前も熱中症防止を
やっているのか。
 
本人ならぬホンニャンに聞いても
答えは決まっている。
「知らないニャー」だ。

f:id:noritomi294:20190723175426j:plain

 

 

 

ランキングに挑戦中です。

クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村