御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

おしゃべりネットワークの話題。

久留米じいじです。


オリンピック入場券の抽選。
悲喜こもごものようですね。


テレビでやっていた。
5人家族で4枚が当たった。


誰が行けなくなるのか、即答で親父。
なんだか、親父がかわいそう。


そのお金の出所は?誰だね。
本人は、残念無念でしょう。

 

f:id:noritomi294:20190623195258j:plain

なんとか、写せた。


「これからが難しい」つぶやいていると
家人に聞こえたらしい。


家人「なにがさ」


私「いやなに、ブログに書く材料が
なくなってしまった」


正直に話した。


変に取り繕って話すと、女の感が
恐ろしい。


家人は、私同様78才である。


年をとっても、この感と言うものは
衰えると言うことが、ないようだ。


いいや、経験が豊富でより鋭くなってる。


だから、正直が一番得する。
と、とっさに判断した。


家人「なんだ、そんなことか」と一言。


私「そんなことかは、ないだろう
苦労しているぞ」


家人「おしゃべりネットワークの話題を
あげるから、これをブログにしたら」


ありがたい、たまわりものだった。


「男は、転げないね」


みんなが、そんなに言っている。
転ぶ姿を、見たことがない。


女性は、よく転ぶそうだ。


そう言えば、家人も家具につまずいて
倒れたり。


庭で、足がもつれて転んだりが良くある。


転ばなくても、何かに引っかかって
よろけている。


私「で、みんなの結論はどうなったね」


家人「それがね、少しおかしい話だけど
ときどき、Hな話をするSさんのお婆
ちゃんがね、男は股の間に重りを持って
いるからそれで、重心を取っていると
言って、話しはおしまいになったよ」


「男も女も、次は何を食べようかと言う
人はボケにならない」


うんそうだ、これは思い当たるよ。
老人会で、良く旅行に行っていた。


研修旅行と称していたが、温泉に泊まり
夜は宴会だった。


翌日、朝食の御馳走様、その後が今度は
〇〇に行って〇〇を食べたいね。


そういう話題に数人がいた。


この人達は、今でも元気バリバリだ。


色気よりも、食い気が勝るだな。
ボケると、施設に入所と言うことになる。


これはイヤだから、食い気を頑張るよ。

 

 

 ランキングに参加中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村