御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

「世の中便利になりすぎ」とぼやいている。

久留米じいじです。


曇り日です、梅雨前線が近いのかな。


今から、マクロ撮影の練習です。


良いのが出来たら、ブログネタに
下心がありありです。

 

ブログ友から、カメラのマクロ機能の
アドバイスがあった。


手元のは、使用説明書でマクロ機能の
ことは、まったく書いていない。


オートモードで近寄ると自動的に
マクロ撮影になると思っていた。


(こんなことを書けば、このど素人が
と笑われるかも)


更に詳細な説明書はウェブサイトから
ダウンロードしてくださいとしてある。


やれやれ、高齢者向きではないなあ。


パソコンがない高齢者がこのカメラを
購入したらお手上げかと思った。


ああ、これは至らないおせっかいだ。


これがあるから、年寄りは嫌われる。
自戒する。


パソコンはもちろん持っている。
このブログをやっている。(少し自慢)


取説を見た。


ははん、マクロ機能ってやつを誤解して
いたようだ。


キチンと設定しないと駄目だ。


これがうまくゆくと、マクロが使えて
面白くなってくるね。(楽観的願望)


2年前から、家の設備や電化製品が
呪われているように、次々と壊れた。


家人「あんたの、行いが悪いせいだ」
これはもう八つ当たりだ


ハラスメントになると思うが、沈黙を
守っている。


電気のカーペットから始まって、洗濯機
電子レンジ、炊飯ジャー、掃除機。


ながーく使っているから仕方がない。


とはいえ、メーカーのやつ10年使ったら
ピッタリと壊れるような設計にしていると
疑いたくなるね。


こうなってくると、使いこなしきらん。


家人はそうもいかん、毎日使うことだから
ああでもない、こうでもないとやりながら
使いこなしている。(たくましい)


立派なもんだ。
なんとかなっている。
感心するよ。


そういう私は「君子危うきは近寄らない」
この格言を忠実に守っている。


だから、本当に必要なときだけ
「どうすればいいですか」と猫なで声で
聞いて最小限使っている。


しかし、本音を言うとやっぱり困っている
取扱書なるもの、読んでも覚えきれない。


取扱書のページをパタンと閉じたら
記憶の方もパタンだからね。


これら、便利という機械はそのままでは
ダンマリで、何もしてくれない。


「取説を読め!決まっているだろう」と
娘は言うがねえ。


あのボタンとか、ここをセットするとか
決まりごとが多くて、覚えきれないよ。


使いこなせるわけがなよ。


洗濯機も、電子レンジも、炊飯ジャー
なるべく、視線を外して通る。

 

f:id:noritomi294:20190620104947j:plain

こいつも、

f:id:noritomi294:20190620104956j:plain

こいつも、

f:id:noritomi294:20190620105004j:plain

こいつも、視線を外して通る。


あんた、よってらっしやい私を使ってと
声をかけられないようにね。


ははん、今わかったよ。
スーパーに老老の夫婦が買い物している。


買うのは、そのまま食べられるパンとか
お湯をかける、インスタントが多い。


これは、私と同じで便利な機械を
敬遠していると思ったね。


おたくは、どうですか?


うちは年寄りではない!!

はい!わかりました。

 

 

ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村