御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

ちょっとピンボケ、グロリオサとベコニアの花。

久留米じいじです。


グロリオサ
別名は、かがり火花。


少し前。
家人「ねえ、グロリオサの芽が5本
出ているよ、知っているかい」


私は、3本は確かめている。


あいつは、目が良いからなあ。


目がかすむとか、スマホの字が見難いと
いうのは、フェイクではないかい。


私を安心させて、出し抜くつもりだ。


毎年のことだけど、春先からつぼみや
芽が出たのをどちらが先に、見つけるか
競争をしている。


結果は悔しいが、3:7ほどで負け戦が
続いている。


昨日は、グロリオサの花が咲いた。

f:id:noritomi294:20190612195855j:plain


家人が、新聞を取りに行って見つけた。
「しまった!」と思った。


私が、新聞を取りに行けば、勝ったのに
またもや戦に負けたよ。


ベコニア。


家人「勝手口から出る時に、見ると心が
休まるよ」

 

f:id:noritomi294:20190612195951j:plain


私「もう何年になるかね、毎年飽きずに
芽が出て花が咲くなあ」


家人「変だね、花が咲くのが飽きる?」


私「そうだよ、私たちに嫌われたら芽が
出なくなる」


家人「嫌われ者には、なりたくないよ」


毎年、勝手に出現する。
ほとんど同じ場所だから、宿根草だろう。


花の匂いが独特である。
少し、いやな臭い。


それで、あまり虫が寄り付かないようだ。


虫たちが来なくて受精は大丈夫だろうか。
種は出来るだろうか。


ベコニアは土を選ぶようだ。


何回か、近所の人に分けてあげた。
根を付けて株分けしたが、育たない。


多分、土の選り好みが強いのだろう。


園芸店にある、改良品種は豪勢な花だが
家のは、原種に近い質素な花である。


まあ、雑草が生えるよりは、ましだ。


独特の臭いが、虫よけになっている。


このまま、ここにいて欲しいものだね。
ベコニア殿、よろしく頼むよ。




ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村