御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

「このトマトは美味しいよ」と娘は言う。

久留米じいじです。


晴れたり曇ったり。
湿度が高い、むしむしするよ。


娘からの中型のトマトは、さすがに
美味しかった。


甘みのほかに、少しだけ酸味が残る。

 

f:id:noritomi294:20190610153348j:plain


大手の食品メーカが作り出したもの。


今、トマトの世界は、多数のメーカが
参加している。


種を開発して、苗を作り、委託契約の
農家が育てる。


出来上がったトマトは、すべて会社が
引き受ける。


当然、副次的に苗も販売している。


このトマト苗に、魅力があるが買わない。
結構、高級品でお値段も高い。


育てるのに失敗したら。
「苗の分だけ、トマトが買えた」と
笑われるからね。


それでね、いつもの通りサラダの中の
トマトのたねを、ひと塊いただいた。


ゼリー状に中には、15粒ほどの種。
これで結構、おつりがくるね。


これだと、失敗しても文句は言わないさ。


まさか、種の分だけ返せはないね。
これで、安心だよ。

トマトの種は大きさが2ミリほど
ひらったいが、はっきりしない。

やっと見えるくらいだ。
種をまいて土をかぶせる。

土の深さは1センチ、種の5倍の深さだ。

これを人間に例えると、あなたの5倍の
ところが土の表面になる。 

あなたの身長が、170センチだと
8メートル50センチだ。

あなたは、土をかき分けて出てくる。
これは、不可能。

人間技ではできないね。

トマトの種は、1週間ほどかけて芽を出す。
 
窒息死なんかしない。
凄いスタミナの持ち主だねえ。

あの小さな形で、そんなに力があるとは
思われない。 


6月1日、Nさんのトマトの種をまいた。


チラリと白いものが見える。(6月8日)
たぶん、芽だろう。

 

f:id:noritomi294:20190610153448j:plain

画面中央の白いやつ、芽だと思う。


明日が楽しみだ。


今日は、はっきり確認した。
4本芽が出ている。
いつものことながら、可愛い。

 

f:id:noritomi294:20190610153526j:plain


俺は、出芽フェチかもしれない。
家人「そうだよ、間違いないね」

f:id:noritomi294:20190611114659j:plain
5本出ました、出そろったのかなあ。(6月11日)


畑の野菜作りでは、どっさり種をまく
どっさり芽が出る。


やれやれ、間引きが大変だ。
そんなことが多かった。


今は少数の出芽を、見るのは楽しい。


これが、うまく育ってうまく食べられる。
家人「夢見る老人だね」


そう言われたからには、絶対に。


収穫する、頑張る、心に誓った。

 

 

 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村