御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

ちょっとピンボケ、小型の胡蝶蘭の断髪式。

久留米じいじです。

私「もう、この花を切る」
家人「なんだか、おしいね」

私「断髪式を、とり行う」

去年の10月からだ、8カ月になる。
いまでも、花は枯れそうにはない。

少し、もったいないと思うが暑い夏を
越すには、身軽にならないといかん。

今から、体を作っておかないと次の
花芽が出ない。

 

f:id:noritomi294:20190605142250j:plain

葉っぱがほこりまみれ、花を切り写真でわかった、要清掃です。


そんな気がする。

この胡蝶蘭は2代目さんだ。

初代は、鉢の植え替えが良くなかった。
それで、去年の暑い夏を越せなかった。

今年は、夏越しを成功させたい。
失敗すれば、何と言われるかわからん。

と言うことで、断髪式をとり行った。

切った花は、まだ枯れそうにない。
花瓶に入れておこう。

 

f:id:noritomi294:20190605142258j:plain


胡蝶蘭の故郷、熱帯地方では年中花が
咲いているようだ。

春夏秋冬の季節があるところで
まごついているだろうね。

まずは、梅雨とその後の暑い夏だ。

無事にこせるように、頑張ってくれ。


2代目さんは、立派に育てたいものだ。


家人「大事にしすぎて、過保護に
ならないようにだね」


私「何事も、ほどほどにかねえ」


家人「我が家に、馴れてもらわないと
困るよ」

強くなれ!丈夫に育て!
まるで我が子を、育てているようだ。


家人「子供じゃあない、孫だよ!」

 

 

ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村