御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

病院の風景、体重を減らしましょう。

久留米じいじです。


6月7日は、通院日だった。


雨が降り、風も強い。
てっきり、梅雨入りだと思った。


気象庁は、決断できなかった。


まあ、2,3日すれば梅雨入りになる。


先生に、体重が3,5キロ増えたと伝える。

 

f:id:noritomi294:20190608184600j:plain


ここ何カ月かは、先生も体重のことは
気にしていなかった。


ほとんど、58キロで一定していた。


暖かくなって、食欲が増したのが
いけなかった。


もともと、運動量が少ない。
朝の歩行も、せいぜい2000歩止まり。


カロリーを消費の、運動になっていない。
その上に、食欲は増えた。


家人も私も、古い人間(昭和レトロ)だ
食欲が増した、食が進んだ、となると。


これは、元気になった、体が良くなった。
と考える。


これが、裏目に出たようだ。


体重の増加が、気管支に影響する。
体重は少ないほうが良い。と先生。


はい、わかりました。
減らしますよ。


少し、やけっぱち気味。


先生は笑っている。


体重を減らす。
身軽になる。


体の調子が良くなる。
と、考えることにした。


糖質制限的な食事。


以前、二人ともそれで頑張った。
二人とも、6キロ減を達成した。


まあ、ここまで出来た、上々だと
普通の食事に戻した。


すこし、糖質の高いものは控える。
これで、体重は一定していた。


安心のし過ぎだった。


今回は、緩やかな糖質制限
朝食を減らし、胃袋と腸のお休み時間を
長くする。


この2点で実行です。


そういえば、近ごろは間食が多かった。
空腹感が少なかった。


年を取って、こらえる、我慢するが
少なくなっているようだ。


畑の野菜作りに夢中だったころは
昼食前と、夕食前はかなりの空腹だった。


あの頃の、調子を取り戻そう。
身も心も、軽くなろう。


家人「独身時代に、戻ろうだね」
私「50年も昔に、だよ」

あなたも、体重の増加にはご注意を!



ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村