御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

水耕栽培でトマトを育てたい。

久留米じいじです。


梅雨入りは、こちらではなかった。
なんだか、先を越されたようだ。


夜中に雨が降り、昼は風が強かった。


昔、畑で野菜を作っていた。


近所の人が、タダで畑を貸してくれた。
田舎では、良くある話。


空き地にして、草を生やすより使って
もらったほうが良い。


気持ちに甘えて、10年以上も
使わしてもらった。


毎年、トマトに挑戦した。
良いものは、出来なかった。


家人「あんたは、トマトの神様に
嫌われているんだよ、あきらめな」


行きつけのスーパーには、生産者の
コーナーがある。


Sさんの中玉トマトは、ここにある。
めっぽう旨い。


トマト特有の酸味が少ない。
甘みが口に残る。


目下、お好みである。
そのままでも、サラダでも食べる。


家人「こういうトマトが、家で
出来たらいいね、でも無理だね」


私「む!むづかしい、でも失敗元々で
やってみるかあ」

どうもたきつけられて、煽られたようだ。


トマト苗を買うことも考えた。


失敗しても良い。


あの、うまいトマトから苗を作り
ブログにある、水耕栽培で育てる。


これで、成功すれば家人が喜ぶ。


夢の見すぎかもね。


種をまく鉢を作った。


日向ボラ土が、少しあった。
軽石だが、水は良く吸い込む。

 

f:id:noritomi294:20190603150215j:plain


種を手に入れた。
あの、美味しい中型トマトの種。


サラダになる前、少し拝借した。

f:id:noritomi294:20190603150242j:plain


鉢に種をまいた。


そのまま、ゼリー状の塊を種まきした。
上をかぶせて、種が見えないようにした。

f:id:noritomi294:20190603150341j:plain


鉢の下部に水を入れた。
種のすぐ下まで。


まだ、水耕栽培とは言えないようだ。
発芽させて、苗を作るだなあ。


6月1日、吉日からの始まりです。


おやまあ、芽が出ている。(6月3日)

 

f:id:noritomi294:20190603195311j:plain


そんなに早いことは、ねえんだよ。
だいたい、発芽まで1週間はかかるよ。


またまた、芽が出てきた。(6月5日)
古い土に、何かの種が入っていたようだ。

 

f:id:noritomi294:20190605142042j:plain


しかも、種をまいたのは鉢の真ん中。
芽が出たのは、鉢の端っこだ。


雑草の芽じゃないようだ。


可愛いから、そのままにしておこう。
どんな姿になるか、お楽しみ。


 

ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村