御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

水耕栽培らしきもの、手始めは、豆苗。

久留米じいじです。

私「うん、初めてのことだ、どうなるか
わからんよ」


家人「いつもの、好奇心丸出し」


私「養老先生は、好きなことは頑張れと
言っていた」


家人「身勝手だねえ、養老先生が怒るよ」


水耕栽培だと、畑と違って草取りも
いらない、耕すこともない。


ブログに書いてあった。


庭に野菜を植える場所は、山の神様に
いただけそうにない。


体力もない。
私にとっては、都合が良さそうだ。


勝手にそう決めている。

 

100円のものが、3回食べられて
1回につき30円になる。


家人が儲かる。と言うことで
水耕栽培らしきものを、始めた。

 

f:id:noritomi294:20190603145031j:plain


世の中、そんなに甘くはないね。


3回目の収穫予定が、今育っている。
毎日、水を替えるだけで、作業は楽々。


2回目の収穫は、まあまあの出来だった。


3回目は、そうは問屋が卸さない。
ヒョロヒョロの、細いやつになった。

f:id:noritomi294:20190603150115j:plain

 

それでも、食べられるがね。


家人「手軽な料理で、美味しいよ」
私「手抜き料理の名人だからね」


家人「もう1個買ってくる」
2回食べられるから、半額になる。


この割引感が、家計簿上で輝いて見える。


それで、もう1個追加になった。


まあ、私にすれば、1個が2個になると
楽しみが増える。


水を取り替えるだけで、楽だし。


収穫があると、家人が喜ぶ。


当分、これで水耕栽培の練習をしよう。


あなたも、始めませんか?

儲かりまっせ。

 

 

ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村