御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

うちも、お昼はパンにするかあ。

久留米じいじです。


老舗のパン屋が閉店した。


久留米の、木村屋パンが閉店をした。
東京木村屋パンから、暖簾分けの店。


当地では、ちょっとした古参のパン屋。
久留米を中心に、7店舗が閉店。


あじパンは、メロンパンに似たやつ。
それとソーセージドックが、旨かった。


昔は、良く食べたものだ。


家人「あじパンの縁がカリカリで
美味しかったよ」


私「食べられないと、少し寂しいね」


100円均一のパン。


引きかえみたいに、伊三郎という
1個、100円のパン屋さんが生まれた。


近くに4店舗。
100円というが、結構美味しい。


品数も多い。


人気が良くて、売り切れがある。
繁盛している、駐車場が満車。


これが、玉にきずだなあ。


孫がパン屋を開店した。


家人のおしゃべりネットワークで
話題になっていた。


おばあちゃんが出資して、孫がパン屋を
開店した。


都会で、パン作りの講習を受けて来た。


店の姿から設備の一式、本部がまかなう。
設備は全部自動、材料は指定のもの。


孫は終了の証書を、もらってきた。


しかし、時々失敗をしている。
ハラハラして見ている。


失敗すると高いもんになる。
頑張っているから、買ってくれ。だと。


やれやれだ。


私「3年も続けば、大丈夫だろうよ」
家人「おばあちゃんは財産がある」


私「どこも孫が、可愛いからなあ」


街では更に進んでいる。


何処の食パンが、美味しいか競争状態。
食パン専門の店がある。


あの懐かしい、給食のコッペパン


これに、お好みをトッピングする。
専門の店が出来た。


家人「マーガリンの味、覚えているよ」


私「家に持ち帰り、マヨネーズを入れて
食べた、美味しかったが叱られた」


家人「マヨネーズは貴重品だった」


老老がパンを買っている。


お年寄りの夫婦が、仲良くパンを選んでいる。
ほほえましいね。


もっと、割引のパンを増やしてほしいね。

 

f:id:noritomi294:20190601115824j:plain


さあて、うちもお昼はパンにするかなあ。



 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村