御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

ちょっとピンボケ、ニゲラ、すずらんの植え替え。

久留米じいじです。


笑話
トランプ大統領が帰りがけに


「安部くん、楽しかったよ。来年もまた
招待してくれよ」


と言って帰った。

前にも、あった。


花の名前がわからい。


ブログを徘徊していると、偶然見つかる。
嬉しいね。


そんな日は、なんか良いことがありそう。


家人「結構、名前がわからいものがある」
私「ボケてきたんと、違うか」


家人「あんたには、言われたくないね」
私「はいはい、ごもっとも」

ニゲラ。


この方も、変な名前。変な花。


写真を写そうとすると、ニゲラー!!
おじいの、ギャグですみません。


近くの団地の花壇で、見つけたよ。
ポピーの花の中にあった。

 

f:id:noritomi294:20190522180044j:plain


花より、針金のような葉っぱが面白い。


花のまわりに、針金がウジャウジャ。


この針金が、葉っぱかよ!


光合成はどうするの、葉っぱの面積で
やるんと違うんかい。


本当に、光合成が出来てるのかい。


返事は、なかった。ダンマリだった。

 

f:id:noritomi294:20190522180111j:plain

ブログ友の写真には、ピンクがあった。


私「またもや、毒ありでごじゃった」


家人「毒を食うのは良いが、皿は
食べないでおくれ、もったいないよ」


私「毒があるから、ニゲラー」
家人「おやじギャグの連発、止めとくれ」


私「昔は、こんな花見たことがなかった」
家人「わからなかった、だけかもね」


最近は、花の種類が増えたみたいだ。


すずらんの植え替え。
 

いただいた時のままで、小さめの
ビニールポットに入っている。

 

f:id:noritomi294:20190523173904j:plain


なにしろ、すずらんなんてものは初めて
さわるよ。


生まれてこのかた、こういうことに
なるとは、考えてもみなかった。


正式の鉢に、植え替えをするにしても
どんな土が良いのか。


いま、手元にあるものは、赤玉土
もみ殻燻炭。


この2つの混合土で良いのか
さっぱりわからん。


すずらんの土は、黒くて重たい。
肥料は入っていないようだ。


おそらく、液体の肥料で育てられた。
ビニールハウスで、温度管理は正確。


すずらん殿は、我が家に来たのが
運の尽きだねえ。


まるでど素人で、ビニールハウスはない。


日当たりの良い居間で、勘弁してくれ。
なにしろ、年金暮らしだ。


これ以上、考えてもわからない。


素焼の鉢で、赤玉土ともみ殻燻炭の
混合土で、植えることにしたよ。

 

f:id:noritomi294:20190523173950j:plain


あしからず。


でも、通気性は充分だから、乾かないよう
水やりに注意するよ。

 

f:id:noritomi294:20190523174039j:plain


無事を祈るよ。すずらん殿。


家人「そんなに大雑把で、良いんですか」


私「わからんから、運を天にまかせるよ」


家人「おお、神様も大変だ」


まあ、だいたいがこんな暮らしだから
なんとか、行けるだろうと思う。


九州の暑いところでは、無理ですかねえ。
どなたか、教えてくださいな。

 

 

 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村