御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

朝、お日様にあたる、昨日は私のガラケーが勝った。

久留米じいじです。

こちらは超暑い、もう夏ではないかい。
家人は、返事をするのも億劫みたい。

 

朝食がおわる。薬ものんだ。


玄関わきの椅子にすわる。


毎日の習慣になっている。


朝、出来立ての光にあたる。
新鮮な、ビタミンDが体にできる。


30分以内が、適当だと言う。


家人「ビタミンDに、新しいものとか
古いものとかが、あるのかい」


私「午後の、日差しは紫外線が多い
からだにとっては毒だね」


家人「テレビ、コマーシャルの見過ぎ」


朝の光が、体によいと思っている。
あなたは、どう思いますか。

 


昔の農家は、夜明け前から畑に出て
からだを動かしていた。


その日、一番の新しい光をあびて
新鮮なビタミンDを、いただいていた。


医者いらずだね。


いまでも、ここらの農家は早起きだよ。


今、玄関の椅子に座っている。
今日、命のあることに感謝している。


南無大師、遍照金剛。
8文字の、短いお経。


四国の、八十八か所参りに行った。


私も、覚えられた。


大師は、みんなの無事や健やかに
暮らせることを、見ている。


その光の中で生きているから、感謝。


私の勝手な解釈だ。


家人は相変わらずだねえ。


昨日は、スマホを探していたよ。
もちろん、私も手伝った。


私のガラケーから、家人のスマホ
電話をかけた。

 

f:id:noritomi294:20190526081423j:plain

ガラケーは私、スマホは家人。


二人とも、耳をすました。


おや、かすかな呼び出し音だ。
家人「家の外だねえ」


「あったよ!」大きな声。


自転車の荷台の篭にあった。
苦笑まじりで話す。


私「ガラケーが勝った!」
胸のうちで、カチドキをあげた。


ご近所さんが通りかかった。
話し込んで、忘れた。


ご近所さんは、体調が悪くなった。
検査設備のある、病院に変わるそうだ。


私「やれやれ、また検査とか薬が増える
ご苦労様だな」


家人「それも、本人のやる気だからね」


私「病院を変える、先生が変わる、薬が
変わる、これも人生の修行なのかねえ」


薬は使わない、食事を大切にする
そんな、お話を先生がしてくれる。


熊本菊池の養生園、竹熊先生が近いところ
だといいがなあ。


竹熊先生の話は、いつ聞いても納得する。


菊池養生園の、竹熊先生のことは
知っていますか?


昔から、活動していられますから
ご存知の方もあると思います。


そのうちに、ブログにします。


ビタミンDは、ボケ防止に効くか。


どなたか、ご存じないですか?

 

ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村