御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

ちょっとピンボケ、イソトマ、紫梅雨草

久留米じいじです。

ブログって、賢いですなあ。


毎年、ほったらかしで花が咲く。
名前がわからなかった。


ネット検索は、便利だがね。
名前がわからないと、お手上げだった。


ブログ徘徊をして見つける。
名前が判明する。


嬉しいね。


花や虫や鳥の出ているブログは
よく見ている。


うちに庭にはないもの。


写真にとれないもの(下手だから)


季節を感じるもの。


云いつくせないね。


俺って、ミツバチや蝶の遺伝子が
入っているかも。


家人「這いつくばって、写真を撮る姿を
見ると、私もそう思うよ」


イソトマ。


変な名前ですなあ。
う、またもや毒入りだ。

 

f:id:noritomi294:20190522153308j:plain


花言葉は「強烈な誘惑」と「猛毒」だって。


ちょっとした、スリラーだねえ。


花は、あんなに清楚なのに。
だからわからない。(女性と同じか)


一年草だが、暖かいところで越冬できる。


うちでは、ほったらかしで花が咲くから
多年草だね。


これも、温暖化のせいでしょうかね。


この花に触ると肌が、かぶれることが
あるそうです。

ご注意を。


紫梅雨草。


普通に、梅雨草と言っているものとは
別のものだった。


だから、わからなかった。
でも、わかれば、万事OKだね。

 

f:id:noritomi294:20190522153638j:plain

黒いテントウムシが、花をがじっている。

花言葉は、「ひとときの幸せ」と
「尊敬しています」


イソトマに比べると、随分優しいね。

お昼を過ぎると、閉店の準備。

 

f:id:noritomi294:20190522153958j:plain

半分、閉まり中です。

 

f:id:noritomi294:20190522153915j:plain

午後4時には、閉まっていました。


夜中に見たら、花がつぼみの中に
戻っていた。


薄暗かったから、見落としたのかも。

見落としでは、なかったよ。


夜は、つぼみの中に折り畳み。


ずーっと咲いていることより、何か
利点があるのかねえ。


夜は、愛でてくれる人がいないから
店じまいをするのか。


ほかの花にも、こういうものがあるかな。

 

f:id:noritomi294:20190522154809j:plain

 おや、あなたも閉店ですか。

 

 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村