御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

ちょっとピンボケ、日本ガーベラ花が好きな人に悪い人はいないよ。

久留米じいじです。

連休中は、通りの車が少なくて
とても、静かだった。

 

家人は、この家を建てるもっと前から
日本ガーベラが好きだと、言っていた。

 

f:id:noritomi294:20190506164849j:plain


子供のころ、おばあちゃんの家の庭に
毎年咲いていた。という。


この思い出がしつかり、こびりついて
いるようだ。


誰にでもあるよ。


幼い時の忘れられない、景色がね。


住む家が出来て、外回りが整理できた。


日本ガーベラを植えようと言う。


店には、西洋ガーベラの苗はあっても
日本ガーベラの苗は、どこにもなかった。


私「仕方がないよ、西洋ガーベラを
植えようか」


家人「駄目、日本ガーベラじゃあないと」
幼い時の、思い出がしっかり残っている。


手に入らないから、諦めていた。


園芸店の隅っこに、哀れな姿を見つけた。
念願の、日本ガーベラである。


助からないが、買おう。
ダメもとで、いいや。


庭の、一等地に植えこんだ。


日当たりが良い。
弱弱しいが、なんとかなりそう。


野菜作りの経験から、そう思えた。


私「今年は、花が多いね」
家人「去年の猛暑が心配でしたよ」


私「冬が暖かかったから、良かったんだ」

 

f:id:noritomi294:20190506164903j:plain


Nさんが来た。
グリンピースの、お裾分けをいただく。


カボチャの苗を植えた、行燈がいるかね。


ガーベラの前で立ち話し。


安全のためには、必要だなあ。
ときたま、遅霜があるからね。


行燈にする、肥料袋はないかね。
もうないよ、処分したよ。


昔は、新聞紙で作ったよ。


ああ、覚えているよ。
やってみなよ。


通りかかりの人が、珍しいと言うよ。


日本ガーベラかあ、見事に出来たね。
素朴で良いね。


株を分けようか。


いや、いいよ、ここで見たほうが良いね。
見たい時は、ここに来るよ。


帰って、行燈を作るよ。
出来上がったら、冷やかしに行くよ。


私「あいつは、いいやつだなあ」
家人「なんですか、急に」


私「花が好きな人に、悪い人はいないと
言うからね」


家人「まわりの人は、皆、良い人さ」
私「そうだね、酒飲みはいるがね」


家人「グリーンピースのお礼は言った?」
私「忘れていたよ」


家人「ちゃんと言っとかないと、来年
来なくなるよ」


私「あいつは、私たちの事忘れないよ」


ピースご飯と、わかめとピースの共煮が
初物で、美味しかった。


そうかあ、あなたも花が好きなんだ。
すぐに、わかりましたよ。

 

 

 ランキングに挑戦中です。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村