御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

畑のベテランN氏、野菜を語る。

身体のもとになる、野菜を作る農家が
病気になっちゃおしまいよ。


野菜を食って元気になって
あたりめえだろうが。


身体によい野菜って
ひとつの野菜だけか、そんなのありか。


じゃあ、その他の野菜は
体に効かねえってか?


どんな野菜でも、それなりに一生懸命
生きて来たんだ。


だから、栄養豊富って言うんだろ。


おてんとうさまの光を、いっぱい
受けたやつがよ。


お野菜とゆうもんよ。

促成栽培とやらは、野菜のお尻を
ひっぱたいて、作ったものだ。 


そういう野菜は、味がうすいからこそ
レストランむきなんだよ。


シェフの味付けで、どんなにでも
化けるよ。


そこが、シェフの腕の見せ所だよ。


でもそれだけじゃテレビでは、かっこよく
映らないよ。


だから、どこかの畑に行って、生の野菜を
かじって、うまいと言うのさ。


人気を作る道具として、目新しい野菜を
すぐに取り入れてる、見てくれも
料理の内だな。


でも、ひとつ感心したことがある。


おれは、「お客が、おいしいといわなきゃ
帰さない」といっていた。


生意気だけど、根性があるなあ。


栄養士だか、料理研究家だかしらないが
この野菜には、何とかという栄養が
入っている。


ガンの予防になると、おっしゃいますよ。


へえ、畑の土ん中に、そんなもんがあると
いうのかい。


じゃあ、あんた、畑の土を研究しなよ。


ガンを食う微生物を発見したらどうよ。
ノーベル賞がもらえるよ。

野菜つくり、ベテランN氏の話し。

 

 ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村