御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

おしゃべりネットワークの活動状況。

久留米じいじです。


晴れ、暖かい、春分の入りだ。

 

我が家の電話機は、居間にあり
私のパソコンの、すぐ傍にある。


(電話機の機は、うつわの器では
なかったか、少し気になる)


だから、おしゃべりネットワークの
内容は、傍受しないでも入ってくる。


話しのテーマ。


短い挨拶のあと、身近な近況になって
その後は、例のアポ詐欺、防止対策から
スタートしているようだ。


必ずしも、アポ詐欺には絞れていない。


広い意味での、防犯対策に見える。
いや聞こえる。
漏れ聞こえてきたこと。


おしゃべりの要旨。


玄関の靴、サンダル、下駄等は片づけない。
多人数に見せかける。


芝居又は、擬態。


洗濯ものも同様、若者男性の下着を
干している。
甥っ子のを、借りてる。


一種の目くらまし。

日中の電話は、留守電にしている。

夜に家族が帰宅、留守電の内容を聴く。
必要のものだけ、応対する。


時間差的守備。

電話の話を、録音するとメッセージを
出す電話機に交換する。

これで、セールスの電話も
少なくなった、と言う。


オーム返しをしない貯蓄型。

この録音機能は、面白いようだ。検討した。


我が家の電話機は、電話局がダイヤルから
プッシュに、変更したときに変わった。


40年、いやもっと前か、いろいろ便利な
ものを勧められたが、一番簡単で、一番
安いもので、ねばった。


ねばり勝ちだった。


だから、ダイヤルがプッシュに変わっただけ。


この電話機が、私の次に古いぐらいだ。
家人は、古いという言葉に、敏感だから
この際、比較対象外にする。

家庭平和のもと。 
やはり、安全な暮らしをしたい。
平穏無事がなにより。

ということで、録音のメッセージを
出すものを、買うよう娘に頼んだ。

安心が、買えるなら、それが一番
言うことが、生意気だった。


口を出すなら、金も出せ! 
答えはノン、金持っとらん、だった。


新しい武器が来たら、セールス電話に
立ち向かうことにする。


果敢に、戦うよ!

 

 

クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村