御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

ブログ文の終わりと、去りぎわがむずかしい。

こんにちは、久留米じいじです。
筑後川が近くを流れています。

晴れ、少し風があるが、あたたかい。
2日間雨が続いた、花粉が少ないか。

ブログを開始した。
と、同時に始まったのが、ブログの旅。
あっちへ、こっちへ。
カッコつけて言えば、こうなんだが。
本当は、ブログ徘徊だなあ。


う、徘徊。
でも、大丈夫、帰り道はいつもわかっている。
だから、パソコンは異常終了もなく、正常終了してる。


どんな、旅だね。


少し変、かもしれないがねえ。
ブログ文の終わりかたが、すてきなものに出会えると
うれしい。
元気でねとか、良かったねとか、じゃあまた明日ねと
言えるブログに出会うと、
私も一日が、ほっこりする。
そしてまた、訪れたくなる。


昔、友人①と、友人②がいた。


友人①。
一緒に、酒を飲みにゆくと、2軒目であっさり、じゃあこれで
終わりにしよう。明日またね。
このように、あっさりとわかれる。


友人②。
こいつと飲みにゆく、2軒で終わらない、ズルズル3軒、4軒
そのあげく、帰りにはラーメンを付き合え、になる。
おかげで、体重が3キロ増えた。


友人①のような、ブログがいいなあ。


去りぎわ。


よその家を訪問する、退去の仕方がむずかしい。
さようならの言葉が、出る少し前の間合いというか。
「去りぎわ」と言うのか。
「じゃあ、ここらへんで、失礼します」
これを言うタイミングが、なかなか身につかなかった。


だから、今でもよそ様を、訪問するのが苦手。
極力、家人と共に行動する。
感が良い、教えてくれる、ベストタイミング。
安心して、「ここらへんで」と切り出すことが出来る。


昔、奥さんのほうの親せきに、私一人で行った。
引き止め上手である。
ズルズルと、とどまってとうとう一泊した。
家に帰った。
「ことわりきらんかったんね!!」とおかんむりだった。


これが、その親戚に伝わった。
今は、「奥さんが待ってるよ」と言ってくれる。
助かっている。


あなたのところは、どうですか?


じゃあ、ここらへんで、失礼します。

 

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村