御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

プレゼントを考慮中、1回が2回になった。

久留米じいじです。
筑後川が近くにあります。
三大河川の2番目で、筑紫次郎だよ。


昨日から雨、本日も止みそうにない。
気温も下がった。
ねことコタツの分捕り合戦。

 

ホワイトデー、3月14日が近づいてきたねえ。
バレンタインで本命?チョコをもらった。
「じじ、ばばの友」と名付けた。
さて、お返しを何にするか、数日前から考え中。


買いにゆく足がないから、娘に相談した。
娘「じじばばの友の、お返しかあ」
私「よく知っているなあ」
娘「お母さんから聞いたよ」
私「どうしよう」


娘「食べるものより・・・スカーフなんかはどう」
私「よくわからんが、まかせるよ」
娘「黄色が良さそう」
私「それも、まかせる」


娘「それよりも、お母さんの誕生日は?」
私「3月10日だ!!」
娘「お忘れ気味だ」
私「3月14日より早い、どうする」


娘「どうするって?自分のことは、自分でだろ
子供のころに、何回も言われたぞ」


私「スカーフを誕生祝にする」
娘「ホワイトディのほうは?」
私「ケーキか生菓子にするかあ」


娘「なにかね、普通、誕生日がケーキだろ、順序が逆」
私「いえね、この年になると、誕生ケーキは好まない
昨年もケーキなし、本をプレゼントした」


娘「じゃあ、誕生祝にスカーフね」
私「あとビールと刺身」
娘「OK、りょうかい」


ここまでのことは、家人が留守の時に
こっそりと秘密裏に、打ち合わせをした。
これで決定した。
プレゼントが2回になったが、無事に決まって
胸をなでおろした。


そういえば、どこかのブログに、プレゼントは
自分で考えろと、書いてあったような気がする。


あなたは、どうしますか?


ボケ記録メモに、家人の誕生日、忘れ気味と書いた。

 

ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村