御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

記憶って何でしょうかね、よかったら付き合ってくださいな。

こんにちは、久留米じいじです。
東京の、東久留米ではありません。


今日も晴れました。
インフルエンザは、どうなったんでしょう。

記憶って、なんでしょうかね。
考えると、不思議ですね。
あなたは、そう思わないですか。


もの心がついて、今日までの70数年の
思い出が、つまっているわけです。
そりゃあもちろん、頭の中にです。
これは、間違いないですよね。


問題はどのように、つめ込まれているかです。
私はこんな風にと、思っているというか
妄想しているというか。
まあ、よかったら、付き合ってくださいな。


記憶は、手前の順から、引き出しに入れてある。
当然、若いときの記憶が手前にあり、今日の食事のことや
ブログに書いた内容は、ずーっと奥にある記憶の引き出しに
入れざるを得ない。


なにしろ、70数年もたっているから、奥の、奥の、奥の
記憶の引き出ししか空いてない。
大奥じゃないよ、あれは時代劇。


そのため昔の記憶は、手前の引き出しにあるから
すぐに思い出す。
今日や、昨日の新しい記憶はなかなか、思い出さない。
昨日の夕飯のおかず、覚えているかい。
なかには、とうとう出てこないものもある。


忘れ物が多いとか、テレビを見ていて
あれ、これ、それの言葉が多いとなると
ボケたのじゃあないかと、疑いの目で見られる。


もう少し時間をかければ、思い出すかもしれないのにね。
頭の中の、記憶運搬係はヘトヘトになっている。
今にも倒れそうだ。
ドリンク剤は、欲しいかい。
なにしろ、新しい記憶は、奥の、奥の、奥だからねえ。


なにか良いアプリは、ありませんか。


新しい記憶の引き出しを手前に、古い記憶が奥に
入れ替わるものがね。
昔、使っていたワープロには、昇順や降順という
日付の順を替えるものがあった。


これを利用できないかい。
記憶と記録は、似たようなものだから、すぐにでも
できそう。


もしくは、奥のほうに出し入れする、動作が早くなる
ブースタが欲しいね。
車のターボエンジンみたいにさ。


しかし、これが実現したら良し悪しか。
今度は、あの懐かしい思い出が、なかなか出てこない。
もし、そうなら何の楽しみもない。


すてきれない記憶や、捨ててもいい記憶がある。
もつれもつれになって、毛糸球の大きさになった
記憶もある。
プイプチと断片になったものも、相当にある。


テレビで時々見る。
ごみの残骸に、家が埋まっている。
私の記憶の家も、そうなるのは時間の問題。
おお!なんと恐ろしい。
そうなると、記憶を探し出せないから
立派なボケ老人になる。


テレビでよく見る、整理、片付けのスペシャリストが
私の記憶も、片づけてくれないかなあ。
すると「こんなバカなことばかり、覚えている」からだと
叱られるのがオチか。


そうだ、超小型のAIを頭に埋め込む手がある。
こいつの指示通りに、記憶を片付ける。
これですっきりするだろう。
無駄なことは無くなるね。
すっきりしたから、頭痛も治っていたらいいなあ。


薬の錠剤の中に、注射器が入ったものが開発されたと
ネットニュースに書いてあった。
実は、私の妄想の入り口はここだった。


あなたは、記憶の整理整頓は、出来ていますか。



 ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村