御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

コピペ、世界的に利用されるなら、ノーベル賞だよ。

こんにちは、久留米じいじです。
九州の久留米。筑後川の近所です。


日差しが暖かく感じます。ほんの少しですよ。

 

コピペとは、なんだね。


コピー・アンド・ペースト。
俺だって、たまには英語を使う。


文献などの一部をコピーして、自分の案のごとく見せる。
目立たない、古い文献をさがす。
見つかったら、しめしめこれだと思う。


ここからが肝心。
あたかも自分が作ったように、装う。
いわゆる、世間で言うなりすましだね。
または、文献のコピーA+文献のコピーBで組み立てて発表する。
大学の卒論、博士課程の論文で、問題になっている。


実社会に出てみろよ。
斬新な案と言われるものは、似たり寄ったりだよ。
もっとも、論文じゃあないけどね。


そこら辺の技術をマスターしたいなら、隣国に
留学すればいいよ。


なぜ悪いのか、むしろ良いことではないかい。


コピーされる文献は、忘れ去られているも同然だろう。
日の当たらない、影の部分にあるからねえ。
あなたのヘソクリが、どこに行ったかわからない。
その程度のことだよ。
ヘソクリの、第一発見者は奥さん。
ヘソクリは、高級レストランの昼食に消えた。


コピペでもう一回、日の目を見ることは、有難いことだよ。
エコとかリサイクルと、さけばれているではないか。
再使用だよ。
再使用。
トイレットペーパーと同じ。


コピペでAとBが合成された。


くどいけど、とても良いことだよ。
ベリーナイス。ふたたび英語を使かった。


文献Aは、文献Bの内容までカバーしていないよ。
逆に文献Bもそうだね。
AとBが合わさって、成果が出る。
このことを、発見したことで、世界的に利用されるなら
ノーベル賞だよ。


あなたも、図書館に行って、古い文献をめくりませんか?

 

 ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村