御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

立春、二代目の胡蝶蘭は「ブログに出すことでがんばる」だった。

庭に5株の、クリスマスローズがある。
そのうちの1株だけが、とびっきりの早咲きをした。
1月5日だ。


それにしても早い。
だいたい、3月に咲く花なのに。


しかし、純白の花は美しい。

f:id:noritomi294:20190203141600j:plain


お茶席に使う花と聞いているが納得するよ。
椿とか山茶花に、決して負けていないね。


この寒い時期に、いつまで咲いているのだろうと
見ていることにした。
1月下旬に終わった。


残念、立春に間に合わなかった。


日本水仙


この花も、暖冬でずいぶん早く咲いた。
12月3日だ。
初花の君に一等賞をあげた。

f:id:noritomi294:20190102102810j:plain


当然のことで、早く咲いたので終わるのも早かった。
1月中旬に枯れた。


これも、立春に間に合わなかった。


ん、終わりが早いことも、間に合わないという言葉で
良いのか、少し気になる。


弱ったなあ。
これじゃあ、立春のブログを飾る花がないよ。


娘と家人の言葉を思い出した。
二代目の胡蝶蘭だ。
昨年の、12月からずーっと居間で咲いている。


あまりにも、当たり前で身近にいるから、咲いていることも
忘れていた。

f:id:noritomi294:20190102102815j:plain


こんなに長く咲いていると、あまり季節感を感じない。
立春と、少し合わない気もするが仕方がない。


このさい、出番を作ろう。
娘と家人の言葉は


「ブログに出すことで、胡蝶蘭はがんばる」だったよ。

 

 ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村