御年78才夫婦の暮らしは面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

熊本和水町(なごみまち)の地震と体の神様。

1月3日、夕食の最中に、ガタガタ・グラグラときた。
強い、相当に強い。

家人と顔を見合わせ、コタツの中にもぐる。
と言いながら、体を動かし始めたらゆれは終わった。
なにしろ、二人ともお年寄りで動作がのろいからねえ。

「これじゃあ、強いのが来たらとうてい間に合わないね」
と話した。

去年の、熊本地震を思い出す。
余震が来るかと身構えていたが、余震はなかった。


8か所の神様。

テレビのテロップに震源は、熊本和水町と出た。
平山温泉に、行くときに通るところで温泉もある。

また、この町の8か所に「体の神様」があり
町内のあっちこっちに祀られている。

耳の神様、手足の神様、イボの神様、胃の神様
歯の神様、性、腰の神様、命の神様、目の神様
である。

こういう神様が、まとまって存在するところは
全国でも珍しいと思うけど、どうだろうね。

ついで参りじゃあ、ご利益はないか。

 


当時、二人ともに体の悪いところがあってね。
お参りすることになった。
町の役場でパンフレットをいただいて、平山温泉に
行くたびに、1,2か所を参った。

家人「温泉ついでのお参りじゃあ、ご利益はないね」
私「お参りと温泉の両方で、効能あらたかだよ」
で結局、数回の温泉行でお参りは終わった。

モコが帰ってこない。

 

地震で驚いたのか、猫のモコが帰ってこない。
普段の夜遊びなら、9時ごろには帰ってくる。
帰り道が、わからなくなっているのだろうか。

まだまだ、余震の心配があるし、モコが帰らないし
このままコタツで寝ることにした。
朝方3時に帰ってきた。

どこでどうしていたか聞いても、ニャーニャーの
返事で、結局わからずしまい。
が、無事で何よりだった。

大河ドラマ「いだてん」のロケ地。

 

「日本マラソンの父」金栗四三は、ここが出生の
地である。

大河ドラマ「いだてん」が始まるので、運が良けりゃ
ドラマのロケに出会えるかもね。

弱り目に、たたり目とはこのことか。

 

タツで寝た姿勢が悪かった。
眠れないのでうつぶせで寝た。

目覚めたとき、右目に異物感があり視線が動くと
ゴロゴロと痛い。
弱った。

眼科は正月休みである。
スマホ用疲れ目の目薬でしのぐ。

テレビも、新聞も、パソコンも、ブログ用のメモも
全部駄目。
目を閉じていても、目玉が動くと痛い。

家人「和水町、目の神様のご利益はなかったね」
私「5,6年も昔のことだし、神様もおぼえちゃあ
いないだろうよ」

家人「弱り目に、たたり目とはこのことかねえ」

1月7日に眼科に行った。
まぶたの中に炎症がある。
眼球の中は、異常なしだった。

いただいた目薬で、9日になってやっと字が
書けるようになった。 


ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。


にほんブログ村