読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

タイトルを再び変更します。

こんにちは、久留米からです。

 

タイトルを再び変更します。

ザボンの木があるよ、カボスの木もある」じゃあ

全然、通用しなかった。

なにしろ、アクセス数が、ゼロ、とほほでした。

 

家人「柑橘専門のフルーツ屋さんだって、そんな名前は

   つけないよ」

私 「オシャレ過ぎたのかなあ」

家人「そんなのオシャレとは言わないよ、行き当たり

   ばったりだよ」

私 「・・・」

 

名誉回復のために、頭をしぼることにした。

こうなってくると、昔のタイトルが良く見えてくる。

 

よし、パクリ気味じゃああるが、活用をするか。

 

畑の野菜つくりは、止めたからタイトルの後半を生かそう。

私達夫婦の昔は、昭和レトロ時代だったから・・・

うん、これで行こう。

 

「御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる」

家人に話すと、又何か言われそうだから、話さないよ。

 

青春時代は、

なにしろ、私たち夫婦の青春時代といえば、石原裕次郎

日のあたる坂道とか、吉永小百合キューポラのある街

映画だったからね、相当に古いだろう。

 

私 「キューポラのある街」で吉永小百合の相手をした

   男優は誰だったかなあ」

家人「ほら、ほら、あの人、あの人ですよ」

で、結局、思い出さなかった。

 

WEBで調べると、浜田光男だったよ。

 

それはそうと、「キューポラ」って知っているかい。

煙突の途中をふくらましたような、銑鉄を作る溶解炉です。

昔は、川崎あたりにいっぱいあったよ。

 

これは、横道だな。

 

うん、私たち夫婦2人はともに、1940年生まれですよ。

当年、77歳で立派な後期高齢者という訳です。

ブログ歴は、昨年8月から、これはまだまだ初心者。

今後とも、よろしくです。

 

バンマツリの花

今日あたり、満開のようです。

 

2~3日で咲いてしまいました。

バンマツリの 蕃(ばん)という字は、どこか外国の地名だった

気がするが。

 

f:id:noritomi294:20170513160116j:plain

 

今日も、良い日でありますように。
 
読んでいただいて、ありがとうございます。
ブログ村の住民になりました。
マークにクリックをいただけると、文作りの
励みになります。
よろしくお願いします。