読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜つくりが面白いにきまっちょる

家庭菜園を楽しんでいます、畑と花と暮らしのはなし。

トマト遊びは進行中!超大玉のトマトは取りやめにしました。

こんにちは、久留米からです。

昨日から、一晩水に漬けた種は、膨らんでいるようです。

これなら、種まきは大丈夫。

 

f:id:noritomi294:20170419173451j:plain

サンマルツァーノ

 

f:id:noritomi294:20170419173520j:plain

オレンジ

 

超大玉の旨果トマトの輪切りは、半分に分けて種を取りました。

ゼリー状に包まれたままで、およそ30粒ほどありました。

 

f:id:noritomi294:20170419173615j:plain

 

直接植える残り半分にも、同じくらい種が入っているでしょう。

どっと発芽したら、どうするか心配です。

 

種まきの準備

使用するプランター用土は、開封して時間がたっていますから

乾いてカラカラの土です、上からは水を注いで、下部から

腰水をして、十分に湿るまで放置しておきます。

 

プラグポットは、1センチ程のくぼみを作って、そこに種を

一粒づつまきました。

同じ種類のものを、6粒種まきです。

f:id:noritomi294:20170419173915j:plain

まあこれだけまけば、きっと発芽すると期待しています。

根拠はありません、当たるもなんとか、当たらぬもなんとか

ですよ。

 

新しいトマト

家人が「あんた、このトマトが熟して、良い種が入って

いそうだから、買ってきたよ」と差し出す。

 

f:id:noritomi294:20170419173704j:plain

 

「うん、ありがと」と言うと

「長年の付き合いで、そろそろやまいが出ると思ったよ」と

おっしゃいました。

 

このトマトの方が、超大玉より熟しているようだ。

切ってみないと、分からないけどね。

 

超大玉の方は、若い種が多かった、十分に膨らんでいるのは

半数ほどだった。

 

今度のトマトの方が、良い種だったら、方針変更だね。

「楽しみを確実にするなら、やはり良い種をまくことだ」

と独り言。

 

f:id:noritomi294:20170419173749j:plain

 

早速、半分に切る。

うん、種の粒がしっかりしている。

 

f:id:noritomi294:20170419173825j:plain

 

まあ、この際、超大玉ではないが、発芽優先とする。

 

f:id:noritomi294:20170419174018j:plain

 

f:id:noritomi294:20170419174054j:plain

左から、オレンジ、サンマルツァーノ、市販の直播、輪切り半分まき

 

それとまあ、今回は家人の顔も立てることも優先。

無事に発芽しますように。

 

今日も、良い日で、良い野菜が出来ますように。
 
読んでくださって、ありがとうございます。
ブログ村の住民になりました。
下の野菜のマークにクリックを
いただけると、野菜つくりと
ブログ記事つくりの励みになります。
よろしくお願いします。

にほんブログ村