読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜つくりが面白いにきまっちょる

家庭菜園を楽しんでいます、畑と花と暮らしのはなし。

今日は午後から雨の予報!玉葱の追肥と春の恵みのお話です。

畑のタマネギ 畑・その他

こんにちは、久留米からです。

今朝のテレビで、天気予報をやっていた。

本日、午後からは50%の雨だといっている。

最近は良く当たるよ。

 

畑作業は午前中だけになりそう。

ならば玉葱の追肥をしよう。

 

晩生玉葱の追肥

 

f:id:noritomi294:20170308154818j:plain

 

追肥と言っても、とても簡単ですよ。

これは、マルチをしない時と比べてですがねえ。

 

以前は、まず株と株の間の草取りをして

それから、追肥をばらまいて、土を軽く

混ぜ込んでいました。

 

狭い場所の、草取りや土の混ぜ込みが、玉葱の

葉っぱを折らないように、かなりの神経を

使いましたよ。

 

その点は、マルチを使うようになって、楽に

なったようです。

 

追肥に使う肥料は、市販の有機肥料と米ぬか

ボカシを混ぜたものです。

有機肥料が3割くらいでしょう。

 

なんせ最近は、肥料類が高価になりました。

米ぬかボカシで、増量すると言う訳ですよ。

 

これを、ひとつまみ、ほんの小さじ1杯ほどを

玉葱の根元に入れてゆくだけです。

f:id:noritomi294:20170308154856j:plain

土には混ぜません。

そんなことをしたら、玉葱を傷めますからね。

なにしろ、マルチの隙間は狭いです。

 

ええ、これで大丈夫です。

効き目ありです。

3年前に、これで大玉が育ちました。

実績ありです。

 

この後は、雨が降ったら直後に、えひめアイの

流し込みと、竹酢液の噴霧います。

なに、ベト病対策のおまじないですよ。

 

春の恵みをいただきました。

昨日の夕食に、ふきのとうの天ぷらが出ました。

今年の初物ですよの、声と一緒にね。

f:id:noritomi294:20170227152931j:plain

ええ、数日前に写真を撮ったやつですよ。

 

つぼみが開いていないものが、天ぷらになりました。

天つゆより、塩をパラパラと振って食べるほうが

特有の苦みと合って、お好みです。

 

ふきの花になったものは、毎年、ふき味噌に

なって食卓にお目見えです。

f:id:noritomi294:20170308155005j:plain

都合があって、あまりご飯を頂けませんが

やはり、これだけはアツアツのご飯の上に

乗っけて味わいたいものです。

 

お変わりが出来ないのが、つらいですね。

 

春の恵みは、これから続きます。

この後、筍、せり、つくし、わらび、タラの芽と

続きます。

年によって、順番は多少変わります。

 

毎年、いただいています。

昔にくらべて、採れる場所が年々無くなって

きています、残念ですよ。

 

それとともに、年も取って来て採りに行くことが

難儀になっています。

しかし、幸いなことに行きつけの道の駅に

春の恵みが姿を、見せるようになりました。

 

幸いなことに、採りに行けなくても、味を楽しむ

ことは出来るので、感謝ですよ。

 

またもや、写真を忘れた。

残念なことに、またもやです。

写真を忘れてしまいました。

 

やはり、まだまだ、ブログ慣れをしていませんね。

食べてしまって、お茶を飲みながら、思い出して

しまったあ!!でした。

 

どんな出来事も、写真が一緒に出来上がらんと

いかんなあと、家人に話すと。

 

目ん玉の横に、小さいカメラがついて、まぶたを

パチパチすれば、シャッターが切れる。

そうでもしないと、あんたには無理ですねと

笑った。

 

そかし、それに近いものは、出来上がっているようだ。

きっと、高価なカメラだよね。

 

今日も、良い日で、良い野菜が出来ますように。
 
読んでくださって、ありがとうございます。
ブログ村の住民になりました。
下の野菜のマークにクリックを
いただけると、野菜つくりと
ブログ記事つくりの励みになります。
よろしくお願いします。