読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

畑で何を!有用微生物を増やしています、続きの続きです。

こんにちは、久留米からです。

3回も続けたら飽きられると、心配しながら書いています。

 

どうもこのことに、頭の中がとらわれだしたら、今、書いて

おかないと、忘れてしまいそうなので。

年寄りの記憶力は、あっという間に消えてしまいますから。

 

今回は、野菜くずを畑に戻す。です。

畑で野菜を収穫して家で使う、その時に出るクズをきざんで

米ぬかボカシをまぶして、畑に戻しています。

 

f:id:noritomi294:20170103165140j:plain

 

f:id:noritomi294:20170103165228j:plain

 

野菜は畑の土の栄養分で育っています。あたりまえじゃ。

出来上がった野菜は、土の栄養分の塊りです。

野菜クズを戻すことで、栄養分が土に還ることになります。

 

f:id:noritomi294:20170104144451j:plain

 

量としては少ないですが、理想的な肥料だと考えています。

でも、あくまで野菜クズだけですよ。

 

家庭から出る生ゴミとは異なります。

生ゴミだと水分が多すぎて、発酵せずに腐敗します。

腐敗すると、病原菌が発生しやすいようです。

 

それから、生ゴミは調味料に成分や脂分が入っています。

気になるのは、塩分と脂分です。

わからないものは、使わない、ですね。

 

それから、畑の雑草もできるだけ土を落とし、ボカシを

まぶして、返しています。

 

 

えっ、雑草の種がもどって、なお一層草だらけになる、ですか。

もどしても、もどさなくても、やっぱり草は生えてきますから

おんなじことだろうと思いますよ。

 

だから、せっかくの肥料分だと考えています。

 

昔は、草取りしたものは、畝の中央に溝を切って入れ、その上に

「こやし」という人糞を入れて埋めていました。

少しでも肥料分を取り戻したかったのでしょう。

 

それにしても、臭いがすごかったなあ。

 

野菜クズや、草取りの草をボカシて畑に入れることで

肥料が少なくてすむことなら、それが一番です。

 

昨今、肥料の値段も高くなりました。

それぞれの野菜専用の肥料も出てきて、結構な値段をしています。

 

出来上がった野菜より費用の方が高かったら、イギリスの

ガーデニングみたいな、高級な人たちの趣味になりかねないですね。

 

年金生活者ですからそれなりの出費で、野菜を作って

食費の助けにしたいものですよ。

 

今日も、良い日で、良い野菜が出来ますように。
 
読んでくださって、ありがとうございます。
ブログ村の住民になりました。
下の野菜のマークにクリックを
いただけると、野菜つくりと
ブログ記事つくりの励みになります。
よろしくお願いします。