御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

5穴マルチ、玉葱あとの空穴に植えた、野菜は元気です。

こんにちは、久留米からです。

予報では、寒波と言っていましたが

暖かい一日でした。

 

超早生玉葱が育たなくて、抜きました。

空きの穴が、いつも気になっていましたから

他の、間引き野菜を苗にしてそこに植え付けました。

 

ネギ類は、コンパニオンプランツの野菜として

色々と効果がありそうだから、この穴に植えたら

好都合と言う訳です。

 

三池高菜と春菊は、本家の玉葱より勢いが良い

育ちをしています。

 

f:id:noritomi294:20170109194043j:plain

 

f:id:noritomi294:20170109194129j:plain

 

もう一つのリーフレタスはというと、これは

いまいちです。

 

f:id:noritomi294:20170109194214j:plain

 

きっと、広がりにくいのかもしれません。

 

レタス類も、コンパニオンプランツとして

使われるので、お互いに個性が強いもの同士で

良くないのでしょう。

 

まあ、いろいろな野菜を試してみないと

わかりません。

 

次回は、マルチ穴の列単位で、初めから

混植するように検討しましょう、

小松菜や、ミニ白菜や、青梗菜なんかは

良いような気がします。

 

移植した、しもやけの空豆

12月の強い霜で、しもやけをした空豆は

イチゴを植える都合で、移植しました。

 

霜の当たった部分が黒く枯れていました。

活着しなくてもいいやと、考えての移植でした。

 

でも不織布トンネルの中だから暖かくて、少しは

成長しているかと、期待したのですが。

 

世の中そんなに甘くない。

移植当時の姿でした。

 

f:id:noritomi294:20170109194319j:plain

 

しかし、しおれたり、小さくなったりはしていません。

どうやら活着は、しているようです。

やはり、その後はなかなか伸びません。

 

まだ、少しの時間はありそうです。

2月まで様子を見ることにします。

 

今日も、良い日で、良い野菜が出来ますように。
 
読んでくださって、ありがとうございます。
ブログ村の住民になりました。
下の野菜のマークにクリックを
いただけると、野菜つくりと
ブログ記事つくりの励みになります。
よろしくお願いします。