読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜つくりが面白いにきまっちょる

家庭菜園を楽しんでいます、畑と花と暮らしのはなし。

道の駅で出会った人参!とにかくビックリでしたよ。

畑のニンジン

こんにちは、久留米じいじです。

いつもの道の駅へ行きました。

週明けの月曜日で、思ったより少ないお客さんでしたよ。

 

EMボカシが手に入りました。

出品数が少ないためでしょうか、売り切れが多いのです。

今日はラッキーでした。

 

野菜の売り場で、ジャンボ人参を発見。ビックリ。

 

f:id:noritomi294:20161212161409j:plain

右、うちの5寸人参これが普通の大きさです。 左、ジャンボ人参

 

えーっ、これが人参、本当に人参。

 

ジャンボ白菜とか、ジャンボ大根とかは、話題になりますが

人参にジャンボという形容詞を付けた、表現をするのは

これが初めてですよ。

 

普通は、五寸人参が良く育って、ひと回り大きいものは

ときどき見かけますが、これまで大きいものは、初めてです。

 

手に取ってながめながら、うちの人参はきっと赤ちゃんに見えると

思わず独り言。

 

奥さんを引っ張って来て見せると、奥さんもビックリ、そばの

どこかのおばさんもビックリで、ビックリの連鎖でしたよ。

 

結局、うちのニンジンと比較するために、購入しました。

 

帰りの車の中の会話。

 

私「スムージ1回に使う人参はどれくらい」

奥「我が家の収穫もので1回に1本ですよ」

私「それにしても、ジャンボだなあ、こんなの初めてだよ」

奥「あっと、驚き~ですね」

私「普通の5~6倍以上かねえ」

奥「料理には1回でだいたい3本使うので、2回分ありますね」

私「これを作った人は、なにが狙いなのだろう、話題作りか」

奥「最近は、1人、2人が食べっきりになる、ミニ白菜や

  ミニ大根が流行なのに、これは逆行していますね」

私「普通の3本入りを買うより、この1本が安い、そこがねらいか」

奥「品質や味はどうなんでしょう、なかなか煮えないとか

  問題は、旨いかどうかですよ」

私「いつかの料理のニンジンは、硬くてがじがじだったもんね」

奥「あの時は、いつもの倍煮たのですが、柔らかくならなかったですね」

私「柔らかく煮えて、甘さと香りがするやつが一番だよ」

奥「そうですね、今夜、うちにものと一緒に煮てみますよ」

私「何という品種だろう、種も大きいのかなあ、育ててみたいよ」

奥「味が駄目なら、作るのも駄目ですよ、大きいだけじゃ邪魔ですよ」

 

家でカメラどりをしましたよ、案の定、うちのは赤ちゃんでした。

 

美味しかったら、絶対に作ってみたいよ。

 

今日も、良い日で、良い野菜が出来ますように。
 
読んでくださって、ありがとうございます。
ブログ村の住民になりました。
下の野菜のマークにクリックを
いただけると、野菜つくりと
ブログ記事つくりの励みになります。
よろしくお願いします。