読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜つくりが面白いにきまっちょる

家庭菜園を楽しんでいます、畑と花と暮らしのはなし。

今年は雨が多くて土が乾かない!畑乾燥機が必要です。

畑・その他

f:id:noritomi294:20161121200033j:plain

乾燥剤の石灰です。

 

こんにちは、久留米じいじです。

 

東京の天気予報は、雪だって!驚きますね。

 

水をたっぷり含んでいるから、ひと雨降ると、まず2~3日は
土が粘って耕せません。
 

f:id:noritomi294:20161121200121j:plain

 
今年、最後の耕しと思った日の夜から雨で、やっと今日は耕せると
身支度をしながら、テレビの天気予報を見る。
曇りではあるがどうも、雨に近い曇りのようです。
 
もう、待っちゃあいられない、年寄りは気が短いんだ。
 
私「畑に行く」
奥「どうせ雨だよ、晴れてからにしたら」
私「空豆とえんどうの場所作りを、しとかんと」
奥「まだ、芽が出たばかりじゃないですか」
私「石灰と元肥は、早く入れとかんと、いかん」
奥「気が短いね、お好きにして下さいよ」
 
石灰と堆肥を準備する。
 
おお、そうだ、石灰はお菓子の乾燥剤を使おう。
どれくらいいるか、まあ、溜まったものの半分くらいか。
 

f:id:noritomi294:20161107212303j:plain

 
小さい袋から取り出すのが大変。
粉が散って鼻がムズムズする、くしゃみが出そうになる。

 

f:id:noritomi294:20161107212346j:plain

 
天気のほうはというと、今にも降りそうです。
 
まず、石灰をまく、あーあ、少し足りないあと5袋ぐらい
増やしておけばよかった。
 
面倒だがとりに行く。
足りないところにまいて、耕す。
 
次に、堆肥を入れます。
 

f:id:noritomi294:20161121200924j:plain

f:id:noritomi294:20161121201005j:plain

 
マルチがあったところだから、軽く楽に耕せます。
その点、マルチは良いなあ。
 
長い方のえんどう予定畝の、手前半分は9月にマルチを外しました。
1ヶ月は、裸になっています。
 
たがやすと、やはり、少し固くなっています。
塊りが残るから、丁寧にくわを入れます。
 
こんなに早く硬くなるなら、半年もすれば元の硬い土になって
しまいますね。
 
硬い土を耕す作業に比べると、マルチ張りの作業は気を使うが
力仕事ではないから楽です。
草取り作業も無くなるしね。
 
もっと、マルチの場所を増やそう。
 
今度は、堆肥を入れて軽く混ぜ込みます。
この後、米ぬかボカシを入れたいが、手持ちがありません。
 
昨日の話になるけど、トマトが育つ畑にしたいです。
青枯れ病が出ない畑にね。
だから、常に良い微生物がいっぱいいる畑にしたいのです。
 
米ぬかボカシをどんどん入れます。
 
ま、無理をしないで、作業終わり。
ひと休みしたら、ボカシを買いに行こう。
 
ボカシがある道の駅、その前の紅葉が、綺麗でしたよ。
 

f:id:noritomi294:20161121201915j:plain

 

f:id:noritomi294:20161121200430j:plain

 
もみ殻をバケツ1杯、もみ殻燻炭をバケツ1杯、それから
本命の米ぬかボカシを3キロ入れます。
軽くかき混ぜ是ます。
 

f:id:noritomi294:20161121200513j:plain

 

ここまでで、夕方になり、マルチ張りは明日になります。
 
今日も、良い日で、良い野菜が出来ますように。
 
まとまりのない文を、読んでいただき
ありがとうございます。
ほんの少しでも、お役に立てばと思い
書いています。
厚かましくも、ランキングに参加しました。
下の野菜のマークに、クリックを
お願い致します。