読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

二十四節季、寒露のころ、いつもの散歩道の花たち。

こんにちは、久留米じいじです。
 
寒露 10月8日頃 陰寒の気に合って、露むすび凝るらんとすれば也
  冷たい露の結ぶ頃、秋もいよいよ本番。
  菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る、稲苅りも
  そろそろ終わる時期である。
 
えっ、稲刈りが終わる頃だって、こちらでは今始まったばかりだよ。
台風や雨が多くて、遅れたのかな。
 
いつもの、散歩コースでいいものみっけたよ。
通路の脇で咲いている朝顔

f:id:noritomi294:20161007131225j:plain

また朝顔、小さくなあーれ。

f:id:noritomi294:20161007131344j:plain

小さくなったよ、もっと小さくなあーれ。

f:id:noritomi294:20161007131444j:plain

小さくなったよ、もっともっと小さくなあーれ。

f:id:noritomi294:20161007131553j:plain

もっと、もっと、もっと小さくなあーれ。

f:id:noritomi294:20161007131751j:plain

あれ、本当に小さくなった。
どこまで、小さくなるのでしょうか。
これって、先祖返りでしょうか。
 
もっと小さくなったら、報告するよ。
 
今日も、明日も、良い一日でありますように。
 
見てくださって、ありがとうございます。
ブログ村の住民になりました。
クリックをいただけると、野菜つくりと
ブログ記事つくりの励みになります。
よろしくお願いします。