読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜つくりが面白いにきまっちょる

家庭菜園を楽しんでいます、畑と花と暮らしのはなし。

台風16号で畑が出来ないから、パソコンのこと。

朝の会話
 
小学生との会話
 
私「からかわれたよ、子供たちから、ありゃクソガキだ」
奥「なんですか、どんなに」
私「将来なんになりたい」ときくと
ガキ「年寄り」
私「何をしたい」ときくと
ガキ「年をとりたい」
私「悩みは」
ガキ「子供であること」
私「クソガキども、3人、口をそろえて即答した、何度もやったんだ」
奥「からかうが、からかわれちゃ、おしまいね」
 
奇跡のパソコンが引退する。

f:id:noritomi294:20160919091231j:plain

奇跡のパソコン、長い間ご苦労様
 
今年の3月、いつものことながら、朝のコーヒーを飲みながら話をしていた。
「年度末だ、現役時代だったら、超忙しの時期だなあ」と私。
「そうですね、馬車馬のように働いたが、口ぐせですよね」とおくさん。
 
すると突然「あの古い、奇跡のパソコンとやらを処分して、新しいパソコンで
ブログを始めませんか」ときた。
 
この奇跡のパソコンは、私があまりにも古いパソコンを使って、ヨタヨタと
動かしているのを見て、友人は「奇跡のパソコン」だと叫んだ。
 
以来、奇跡のパソコンと名前が付いた。
 
「なぜ、ブログなんだよ」ときく。
 
「まあそれは、あなたが病気が続いてというか、今でも半病人に近いから
畑のことを、もう少し、少なくしてくれたら安心です、それにブログで
指を動かすと、認知症の防止になると聞きましたからね」といった。
 
「うむ、いいところに気づいてくれた」と胸の内でニンマリ。
 
むすめは「古いカメラでいいならあるよ」という。
「ははん、なるほど、これは娘の入れ知恵だ」と気がついた。
 
「やってみるか」というと「今日、買って来たら」とたたみこまれた。
あまりにも急な展開で「タジタジ」となった。
 
中古専門店に行った。
 
店員「どんなパソコンを」
私 「ブログをする」
 
店員「その他には、ゲームとか、DVDは」
私 「やらない、ブログだけ」
 
店員「本当ですかあ、本当にブログだけ」疑いのまなざし。
私 「ブログの文を書いて、簡単な写真を入れる」
 
店員「じゃあ、ウイン7かウイン8でワードとエクセルでいいね」
私 「ウインドウズだけ、ワードとエクセルはいらない」
 
店員「えーっ、ウィンドウズだけ、それじゃあブログは出来ませんよ」
私 「承知だよ、文章つくりも、画像処理もフリーソフトにする」
  「テラパットとか縮専だな」
 
店員「えっ、お客さんは詳しいんだ、カメラを使うからメモリは大きいのが
   いいねえ」
私 「普通でいいよ、足りなくなったら外付けのメモリにする」
 
店員「あーあ、正直言って、商売にならないよ、オーバーホールをして
   いろいろ入れて売るけど、あんたにゃかなわない」
  「オーバーホールだけだから○○○○円でいいや」
 
私 「それでいい、出来るだけ軽いのがいい、どうせあとでゴチャゴチャに
   なって、重たくなるから、シンプル・イズ・ベストだよ」
 
帰りがけに店員さんが「ブログ、出来たら教えてよ、興味あるから」といった。
 

f:id:noritomi294:20160919091503j:plain

えっ、ケースもないの、いえ、冷却効果のために外していますよ。
 
パソコンその後
 
立ち上げて使っていると、マイクロソフトから例の、ウィン10に乗り換えの
メールがある。
 
ただならいいかと、ダウンロードすると、いっぺんにゴチャゴチャになった。
スタートのタイル状のメニューもいらない、ゲームもいらないから外した。
 
パソコンが優位でなく、俺がご主人で、パソコンは道具でありたい。
 
ご近所の誰かのように、しつけもできん犬を飼う、羽目にはなりたくない。
 

 これは、その後です。

noritomi294.hatenablog.jp

 

読んでくださって、ありがとうございます。 
ブログ村の住民になりました。 
クリックをいただけると、野菜つくりと 
ブログ記事つくりの励みになります。 
よろしくお願いします。 
 


にほんブログ村