読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜つくりが面白いにきまっちょる

家庭菜園を楽しんでいます、畑と花と暮らしのはなし。

レタスの連結苗を買う、手抜き栽培でゆきたい。

畑のレタス

f:id:noritomi294:20160916140522j:plain

左 チマサンチュ 右 サニーレタス

 

朝の会話  

敬老会お誘いのハガキが来た。
 
奥「参加ですか、それともやめますか」
私「参加しないよ、理由欄に『身体は該当しますが、精神年齢は
  50才に達しませんので不参加』と書いておけ」
奥「あなたが50才なら、私は30才と書いていいですね」
私「・・・」
 
レタスは欲しいが、とにかく体を楽にしたい。
 
涼しくはなったが、身体の調子が本調子ではないから、できるだけ
作業を手抜して楽をしたい。
 
えっ、手抜きのことなら、東京都議団あたりにきいてくれ、あそこなら
その道の、ベテランが多くいるようだと。ご助言ありがと。
 
畑の畝全体を、耕す元気がないから、ちーと考えた。
 
ああ、不耕起栽培というのがある。
自然農法とかで、極力自然を壊さないやり方で、これは手抜きとは
違うから、あまり参考にならないようだ。
 
う、待てよ、植え付けるところだけ耕すというか、少し広めに穴を掘る。
全部を耕した時の、半分ぐらいの労力になるか。
 
だめだ、もっと楽にゆきたいよ。
 
ん、まて、広めでなく、少し深くか。これで水分を求める根は伸びる。
あと、養分を吸収する根っこだな。
 
活着するころに、まわりをいつも使っているシャベルで、掘り起こすのは
どうだろう。
手のひらの幅で、深さ10センチいやもう少し、12~3センチだな。
 
労力が、植え付けと、活着後に別れるが、それぞれ作業が軽いことが
なによりだよ。
うん、決定だ、これでゆくよ。
 
しかし、絶対にマネしないで、なんせ始めてだから。
もし、どうしてもというなら、それは自己責任で。
 
話は変わって
 
連結苗って、ご存知ですか。
 
4個とか6個、小さいポットがつながって苗を作ってあるやつ。
今年は12連結を見たよ。
 
4~5年前に初めて見た時は、商魂たくましいなあ、数多く売るためだ
と思えたよ。
 
しかし見直した。
 
単独の苗より、値段が安い。 
小さいポットで苗が小さい、私は小さめの苗が大好き。
若い方が、元気で活着後の発育も、いいような気がする。
 
おくさんが「単なる若さ好みだよ、男性の本能」だとさ。
 
ポットの中の土が少ない、畑の土との違和感が少ない。
最近、苗の入っている土と、畑の土とのところが気になっている。
 
苗が小さくて、根巻き苗が少ない。絶対にこうだとは限らないがねえ。
まあ苗が小さくて、値段が安いのが魅力。
 
今回は、これを使うよ。
さて、うまく行くかな。
 
ああ、これも、私の見解だからネ。
くどいようだが、あなたも、この通りで作るなら、自己責任だよ。
 

 前に書いたものです、ご参考に。

noritomi294.hatenablog.jp

 

 

読んでくださって、ありがとうございます。

ブログ村の住民になりました。

クリックをいただけると、野菜つくりと

ブログ記事つくりの励みになります。

よろしくお願いします。  

 


にほんブログ村