読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜つくりが面白いにきまっちょる

家庭菜園を楽しんでいます、畑と花と暮らしのはなし。

散歩の途中に咲いている花、二十四節季白露のころ

二十四節季花のはなし
白露 9月8日頃 陰気ようやく重なりて露こごりて白色となれば也
  野には薄の穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃
  朝夕の心地良い涼風に幾分の肌寒さを感じさせる
  冷風が混じり始める。
 
昔の人は、この二十四節季の暦にあわせて、家事や農作業をしたそうだ。
 
子供のころ、祖父母が高島暦を見ながら、明日の畑の作業を話していた
ことを、かすかに覚えている。
 
そのころは、まだ、その暦と気候があっていたのだろう。
 
今は、異常気象とやらであっていないだろうが、この日にあわせて
1年24回、花の写真を取ることにした。
 
花の写真といっても、何でも手当たり次第、毎回、5~7枚くらい。
 
草花OK,名前がわからなくてもOK、でゆきましょう。
 
花がない時期はどうする、わかりません、何も考えていないよ。
 
風景でも、野鳥でも、その時になって考えよう。
 

f:id:noritomi294:20160907211137j:plain

畑の脇に咲いていた夏水仙

 

f:id:noritomi294:20160907211412j:plain

近所に咲いていた、名前は知らないよ

 

f:id:noritomi294:20160907211603j:plain

芙蓉の花かな

 

f:id:noritomi294:20160907211722j:plain

けいとうの花

 

f:id:noritomi294:20160907211835j:plain

何の花だろうわからない

 

f:id:noritomi294:20160907212059j:plain

花じゃなくて葉っぱが花みたい

 

f:id:noritomi294:20160907212230j:plain

日日草ピントが甘いね

 

風が強かった、手が震えた、老眼だった、年寄りだからしかたがないよ。

そのうちに、上手になるさ。

 

各地の花が見られたら、たのしいよ。

どなたかブログアップが、あればいいなあ。 

 

noritomi294.hatenablog.jp