御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

ブラインドタッチが出来ないよ

ブログの文を作るときに、タイプの指先を見ながらでないと
入力が出来ない。
 

f:id:noritomi294:20160828150402j:plain

 
だから、パソコンの前で考えながら文を作り、入力するのが
苦手である。と言うか出来ないも同然よ。
 
じゃあ、どうしているかって。
 
メモ用紙にボールペンで書いて文を作り、それをタイプの前に
置いて見ながら入力しているよ。
 
メモ用紙に字を書くことで、思考回路と言うやつがつながって
いるみたいだよ。
 
だから、ボールペンの書き味が滑らかでスラスラと書けないと
気分がのらないよ。
 
私たちの年代は、ワープロ、パソコンより前の手書きの時代が
長かったからだろうね。
 
アメリカの大学の研究レポートには、タイプ入力するより、手書きする
ほうが、頭脳が活性化すると言うのものがあるようだよ。
 
おくさんは「あんたは毎日、認知症の予防をやっているんですよね」と
笑っている。
 
おくさんの横やりが入って、どうにも後の文が続かない。
困ったやつじゃ。
 
ああ、それからも一つ、パソコンの画面を見ながら修正することも
なかなか集中できなくて苦手だよ。
 
だから、プリンターで打ち出した文を見て修正している。
これだと、居間でテレビを見ながらでも出来るよ。
 
そんなわけで、先日買ってもらったボールペンが活躍しているよ。