読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜つくりが面白いにきまっちょる

家庭菜園を楽しんでいます、畑と花と暮らしのはなし。

アボカドを育てている、断髪式だよ

暮らしのはなし

f:id:noritomi294:20160825134725j:plain

断髪式をしました。約半分になりました。

f:id:noritomi294:20160824140459j:plain

 
6月15日
アボカドはうまく育てると、観葉植物のようになると聞いたから
これは面白いと、おくさんに話したら「中身は私が食べるので
種だけあげます」と申された。
 
夕食の一品にアボカドの刺身が出た。
醤油をつけて食べると、マグロの刺身の味がするのが不思議だ。
 
本命の種は台所洗剤をかけて、ゴシゴシと洗いぬめりをとった。
このぬめりをとらないと、発芽しないことがあるとのこと。
鉢に種を8分目ほど埋めた。
 
発芽までには時間がかかると聞いたので、乾かないように水やりを
しながら、気長に待つことにした。
 
7月8日
種の皮がひび割れしてきた。もしかしたらと見るが変化なし。
 
7月9日
種の皮がめくれてきた。種にひび割れが見える。
 
7月10日
皮が外れて、ひび割れの間に芽が出ている。

f:id:noritomi294:20160824140612j:plain

 
約25日で発芽、「ご苦労様です」と声をかけた。
 
7月18日
発芽から1週間目だいぶニョロニョロと伸びてきた。
一日に1,2センチほど伸びているようだ。
昼間は芽の先端が窓の外に向いて、夜は天井の照明のほうに
向いている。
いかにも、私は生きていますと言っているようだよ。
葉っぱらしい芽が少し出た来た。
 
7月20日
芽の先端に小さい、葉っぱがほんの少し開いた。
このままでいいのか、鉢変えはいつするのかわからない。
ヒョロヒョロのまま育てるのだろうか?

f:id:noritomi294:20160824140708j:plain

 
8月1日
身長はどこまで伸びるのだろうか。
森の中で足元やまわりには、ライバルがいっぱいいる。
競争に勝って、日光を少しでも多くという意思の表れか。
 
8月2日
アボカドはますます背高のっぽになってきた。
 
8月7日
アボカド君はのっぽで身長が50センチになった。
この暑さで、青息吐息みたいだ。
 
8月14日
アボカド君はまだまだ伸びている。

f:id:noritomi294:20160824140758j:plain

 
8月23日
身長が65センチ。
「これでは、観葉植物になりませんね」とおくさん。
安定しないから、半分に切ろう。
断髪式だよ。
 
その後は、姿を見てからどうするか決めよう。
しばらくは、様子見だ。

はたして、観葉植物的になるかどうか。