読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御年77歳夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしの出来事か、庭木や花のことか、何を書こうか。

ボールペンが変わった

ボールペンが変わった。
書き味がとても滑らかで書きやすい。

f:id:noritomi294:20160827144845j:plain

上、新しい滑らか  中、修正用  下、書き味がガサつく

 
おくさんに「今使っているボールペンは、書き味がガサガサして
あんまりよくないなあ」というと。
 
「いつかあんたは、どんなものを使っても書けるのが上手な
人だと言わなかったか」と返事が返ってきたよ。
 
で昨日、これを使えとおくさんが差し出した。それはボールペンだった。
 
「試し書きをして買ったから、スラスラ書けると思うよ
これで書けなかったら、あんたは相当に下手だよ」と言ったよ。
 
なるほど、スラスラ書ける。感謝。
 
以前は、3色のボールペンを使っていた。
 
メモ帳には、3色のボールペンが絶妙の取り合わせである。
黒で書いて、赤で修正して、さらに青で修正、補記をしていたが
黒のインクがなくなった。
 
替え芯だけ買ってきたけど、メーカーが違っていて使い物にならなかった。
だから、小物入れの中で眠っている。
 
年を取ってくると、目が良く見えないせいか、こういう細かいことを
よく間違えるよ。
 
昨日のテレビで紹介していた。
 
文具の専門店のビルのなかには、なんと、ボールペンの替え芯専門の
コーナがあって係の人がいたよ。
 
他に、便せんや封筒などの手紙専門のフロアーもあり、手紙が書いて
ゆけるように机と椅子がならべてあって、さらに郵便ポストまであったよ。
 
きめ細かいサービスだねえ。
これぞまさしく、お・も・て・な・し と言えるね。
 
こういうことが、いろいろな分野に広がれば、東京オリンピック
成功したも同然だよ。
 
東京頑張れ!