老老夫婦の暮らしは、面白いに決まっちょる。

暮らしのこと,花や庭木,感じたこと,雑文ブログ。

風船唐綿のはなし

団地の花壇まで、歩行練習。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 夏水仙の脇に、風船唐綿の2代目さん。 昨日のことが、記憶に残っていた。 団地の風船唐綿は、どうなっているだろうか。 雨はまだ降りそうにはない。 思い切って、歩行練習を兼ねて、団地まで 行くことにし…

風船唐綿は2代目、つぼみが見える。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 風船唐綿のつぼみ、もうすぐ咲きます。と思います。 去年は、団地の花壇にある風船唐綿に 随分とお世話になった。 花や実の形が面白くて、春から秋まで ずーっと夢中になっていた。 それでも、最後の詰めが…

風船唐綿は、庭で育っています。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 家人「あんた暑いからってブログに 書いたのかい」 私「うん、書いた」 家人「暑ぐるしい話を読むかねえ 結局、失敗だよ」 私「仕方がない、あんまり暑いので 書きたくなった」 家人「単純だなあ」 家人は…

今年も、風船唐綿。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 昨年は、この風船唐綿にすっかり 夢中になった。 出会いは、団地の花壇。 初対面は、花。 少し奇妙な形の花。 名前を、ブログ友に教えてもらった。 単に、花が咲くだけでなく、風船状の実が 育って、提灯が…

風船唐綿の苗をあげるよ。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 朝夕が冷えます。 急激に気温が下がると、体が ついて行けない、調子が悪い。 呼吸が苦しくなる。 ご用心だね。 もっと寒くなり体が慣れると きっと、幾分か楽になる。 そんな風に、思っている。 家人「楽…

せっかちは、私だった。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 風船唐綿、9個の新芽。小さな子葉が出てきました。 昨夜は、ひどくはないが、雨ふりだった。 今朝、居間から空を見ると、少し晴れ間が 出て来た。 天気を気にしている。 風の強さも気になる。 風船唐綿の…

風船唐綿その後。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 事のはじめは この花は何でしょうかね。 noritomi294.hatenablog.jp そこからの始まりです。 花の名前は風船唐綿。 ブログの友が、教えてくれました。 団地の花壇から、ゆずってただいた風船唐綿は 花瓶に…

取り持つ縁、風船唐綿。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 今朝起きて、居間のカーテンと窓を開けて 息を吸い込みました。 うん、少し冷たい。 涼しくなるかも、一瞬、そう思いました。 こんな感じは、久しぶりのことであります。 お彼岸が近くなり、彼岸花が咲き始…

大雨、風船唐綿。

おはようございます。 久留米のじじいであります。 子供のころ、おじいが梅雨時に、ここらへんには 低い土地がある。 彼岸花の親せきで、リコリスのようです。 家を建てる時は、注意せんといかん。 そのころに住んでいる家は、床下浸水は 当たり前でした。 …