読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜つくりが面白いにきまっちょる

家庭菜園を楽しんでいます、畑と花と暮らしのはなし。

旬は、その野菜が一番おいしい時期、えっ出始めのことじゃないの。

カボチャの旬は、走りが9~10月、盛りが10~11月、名残りが11~12月 朝の会話。 徒長する 私「作物の茎や葉が、無駄に伸びる、と書いてある」 奥「まいた種が多すぎて、ヒョロリとしたのがいっぱい出るのね」 私「満員電車でギュウギュウ詰めは、…

天気が安定しない、「すったくもん」は野菜のことを考えた。

カツオ菜と高菜 年を取ってくると失敗も多い、笑ってすまされる失敗だといいが。 車の失敗 型式、色が私の車と同じものが、最近増えた。 いつものスーパーでの買い物帰りに、自分の車に行ったつもりが 数台手前にある他人の車だった、ドアを開けた。 乗って…

幸せな野菜つくり、野菜たちは、聞き耳を立てているよ。

ゴーヤの聞き耳だよ 朝の会話 同窓会のご案内 奥「出席したほうがいいよ」 私「なぜ」 奥「ボケが来る前に~~ もう一度あの人に~~ めぐり会いたいの~~でしょう」 私「・・・」 こんにちは、久留米じいじです。野菜つくりが20年です。 今朝、散歩の出…

カツオ菜、三池高菜、紅菜苔、少しで良いから欲しい3兄妹

3兄妹少しずつ欲しいもの 朝の会話 自然相手の時間 私「野菜つくりは自然相手の時間」だからね。 ベテラン「なに、なに、自然相手の時間か、俺は腹具合でみるよ 腹減ったら、丁度、昼飯の時間だ」 私「夕方は」 ベテラン「のどの渇きだ、ビールの時間、夕食…

神様助けて、こう雨が多いと、やっと育った野菜が溶けてしまう。

今夜、雨が止んだら、あすは水がひきそう。 こんにちは、久留米じいじです。 今年は、8月に作った計画がメチャメチャになったよ。 雨と台風のせいだ。 仕方がない、出来るだけでいいやと、話しているよ。 泣く子と、地蔵さんと、自然には勝てないね。 韓国…

野菜つくりは楽しいよ、私には防虫ネットという、強い味方がいるからさ。

防虫ネット、グリーンピースに乗っけているだけ、霜よけ、風よけ、鳥虫よけ。 こんにちは、久留米じいじです。 昨日の、「にんじんしりしり」の言葉が頭ん中に、引っかかっていて 東京の孫が「にんじんしりしり」と歌いながら、可愛いいお尻を 動かしている…

おはぎとぼたもち、夜船と北窓、江戸の人たちはオシャレだね。

秋分の日 お彼岸のおはぎです。 つぶし餡でしょうか。 朝の会話 彼岸花 奥「彼岸花の根には、毒があるそうですよ」 私「ああ、そうだよ、田んぼのあぜ道に植える。 モグラがいやがって近寄らない、水漏れがなくなる」 奥「彼岸花から来たのね、絶世の美女に…

零余子と書いて、むかごと読めますか、私は読めなかったよ。

写真は難しい、もう少し小さい実だよ 朝の会話 どっこいしょ、という。 私「立ち上がるとき、必ず、どっこいしょ」というようになったよ。 奥「私もですよ。テーブルにつかまったりして、どっこいしょ」ですよ。 私「座るときも、いうようになるのかなあ」 …

花も畑の野菜もふみこえて、台風12号が通りぬけるようだよ

花も嵐もじゃあないけれど、台風12号が通りぬけるようだよ。 東北や北海道に行ったかと思えば、今度はわが身だ。 ここ近年、どうも台風の奴は、有明海を標的にしているようだ。 まさか、諫早湾を締め切ったから、怒っている、という事はないよね。 ご存知…

野菜つくりはやさしいものだろうか

月刊誌とか、単行本とか野菜つくりに関するものは数多くあるから 一応、書いてある通りにつくれば、たいがい出来上がる。 それが証拠に市川種苗店のブログには まずはこれから!「さるでもできる家庭菜園」と書いてある。 少し横道にそれるが、サルでも野菜…

昨日から畑の草取りを開始したよ。

秋野菜を作る準備なんだ。朝、6時に始めて約1時間くらいの作業をするよ。朝の間は少し風があるから、日中ほど暑くない携帯用の蚊取り線香を、持って来ているから蚊も来ない。 秋野菜をどれくらい作るか、計画を立てないといけない。これがあると仕事がすす…